続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 09日

上棟式

先週、今週と上棟式が続きました。
上棟式は建て主の方が職人さん達をねぎらい
皆で工事の無事と立派な家の完成をお祈りする行事です。
でも、上棟式のたびに思うことですが
上棟式にきている職人さん達は、担当の大工さん達を除けば
ほとんどがその建て方だけのために応援にきてくれた大工さん達です。
建て主の方が「よろしくお願いします」と挨拶しても
ほとんどの職人さん達はその現場には関係のない人達なんですよね。
これってどんなものなんだろう?

上棟式の飲食もほとんどの職人さんが車で来ているので
お酒を勧めるわけにもいきません。
というわけで工務店によっては、建物のお清めをして
形ばかりの乾杯をして手締めをしてお開き
というさっぱりした上棟式もあります。
現場の仮テーブルを囲んでお酒を飲みながら歓談するという
昔ながらの上棟式のあり方も
この車社会ではどんどん変わっていくんでしょうね。
飲酒運転されたらたいへんですものね。

僕としてはさっぱりした上棟式もいいですが
できれば工務店の会社ででも
担当の大工さんや左官屋さん、電気屋さんや屋根屋さんなど
実際につくってくれる職人さん達を建て主さんに紹介する
そんな機会をつくってあげた方が
依頼する方と作り手がお互い顔の見える関係になって
とてもいいように思うのですが、如何なものなのでしょうか?
工務店としてはどうなんだろう?

c0016913_18365610.jpg
[PR]

by u-och | 2005-04-09 18:39 | Works | Trackback(1) | Comments(13)
トラックバックURL : http://uoch.exblog.jp/tb/1432172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 中里のひとり言 at 2005-04-25 09:37
タイトル : 感動の上棟式-3
お施主様と奥様、それに関係者全員(つまり出席者全員)が土台や大引の隠れないところに記念の書き込みをしました。 OMソーラーの家ですので、将来床下にもぐればいつでもまた見られます。 ←これはお施主様(ご主人)が奥様に書かれた(酔いに任せて)メッセージです。 皆それぞれ好き勝手に書き込みました。 お施主様にとっても良い記念になるはずです。 この家の設計者。女性のスタッフです。(奥様と)→ ...... more
Commented by tanaka-kinoie at 2005-04-09 22:08
落合さん、その通りです。本当は上棟時にその家に携わる職人集合が良いのですがご祝儀や振る舞いなどで建て主に余計な負担を掛けたく無い思いもあったりして簡単にやっています。
別の機会に職人全員が集まり弁当で昼食を共にして建て主に紹介している工務店もあります。
私も自社物件でもいつも同じ様な事を思っているのですが少人数であったり一人親方みたいな協力業者もいるので中々うまくいきません。
でも本当にそのおっしゃる通りです、お互い顔が見える家造りこそが我々のような工務店でこその形なのですから!



Commented by studio-tsumugi at 2005-04-10 00:26
まったく同感です。
「決起集会!」と言う名で職人さん達を集めて鍋パーティーを
している人は知っています。(笑)
Commented by nt-lab at 2005-04-10 08:23 x
わたしも上棟式じゃなくて「握手の会」ってのにしています。上棟日をはずして、お茶会で3時からとか。その後の職方を呼んで、事前打ち合わせと兼ねます。ご祝儀も、昔の旦那仕事の名残で、低予算なのにおかしいですよね。片方で数千円を一生懸命削ってるのに。
Commented by kazuo-nakazato at 2005-04-10 19:05
ご祝儀は工務店から出してくださいと言うところは少ないと思います。
私どもでは「不要です」と言いますが、それでも出してくださるものまで
拒否する必要はないと思います。
お施主様の気持ち次第で気がすむようにされるのが良いと思います。
もちろんいろいろなやり方と意味があることをお施主様にお知らせした上でですが。
こちらで決めて押し付けるのもどうかと思いますので。
Commented by kyoco-chan at 2005-04-11 15:30
命綱はついてますか??? 
(じっと見てるけど、見当たらないけど)

(上棟式に関係ないこと言ってる自分m(__)m)
Commented by tanaka-kinoie at 2005-04-11 19:13 x
中里さんと同じくご祝儀を出して下さいとは言いませんし不要ですと申し上げます。
お客様より申し出頂いてもぎりぎりの予算だったり、予算オーバーでも何とか契約頂くなどすると正直申し訳ない気持ちになります。
一番はお客様の意向ですので色んなやり方を説明する事が大切だと思いますが・・・・
上棟式は年々地味になっていますが、ちょっと前までは上棟式では鳶衆の江戸木遣や大工の黒田節など聞けました。
お客様や近所の方には労働歌である木遣は大そう感激されます。
と落合さん話がずれてしまいましたがご祝儀や振る舞いはともかく上棟の時だからこそ集まる意味もある気がします。
Commented by studio-tsumugi at 2005-04-11 22:14
子供のころ、近所で建て前があると友達と飛んで行ってました(笑)
もちろんお目当ては棟から投げられる紅白餅やお菓子、
そして紙縒りのついた5円玉! 福が来ると大事にとっておいたな~。
自分の家が建て前した時、なんだか皆(ご近所)に恩返し出来たような
子供なりにそんな誇らしい気持ちになったこと覚えてます♪
Commented by hinata_gkc at 2005-04-12 12:51
ご祝儀はおいといて、
上棟式は祭りの日♪(勝手に決めてるけど…)
当日だけでもお手伝いに来てくれた職人や近所の人達
み~んなで騒げる環境になると楽しいのにね♪
ただ祭り事がすきなだけかもしれないし…(仕事ばかりじゃイヤだぁ~)
Commented by u-och at 2005-04-12 19:45
皆さん、いろいろなご意見ありがとうございます。
ほんとはご祝儀の話ではなくて
建て主さんと職人さん達との交流の話だったのですが・・
ちなみにご祝儀はおめでたい席での建て主さんの心遣いなので
私もありがたく戴いています。
上棟式は一生のうちに一度あるかないかのおめでたいことなので
建て主さんにとっても晴れがましい、嬉しい出来事ですよね。
ただ、職人さん達とお酒が飲めないのが寂しいですね。
車で来ている人に、お酒を勧めるわけにいかないし・・

「決起集会!」や「握手の会」もいい感じですが
上棟式で木遣り歌を歌ってもらったら、
建て主さんやそのお子さん達もきっと
一生記憶に残る思い出深い出来事になるでしょうね。
いいですね、そういう上棟式!

Commented by mejiro-shima at 2005-04-13 00:28 x
我が家の上棟式はかれこれ1年半ほど前になります。
当日、立派に組み上がった軸組をみて感無量だったことを思いだしました。

上棟式に関しては色々な考え方ややり方もあるでしょうが、
個人的には、お祭り、儀式、として割り切ってしまって良いと思います。
あくまで上棟式は上棟式と。
そう言う意味からしてもみなさんでお酒を飲めないのはちょっと寂しいですね。

建て主と職人さん達との交流と言う意味で言えば、
それはまた別の機会に短い時間でもなるべく多くの職種の方を集めて顔合わせ会をして貰えたら良いと思います。

なかなか現場に顔を出す機会もない建て主さんも多いでしょうし、
たまに覗いた現場で、一人でも多く知った職人さんが居てくれたら建て主としてはそれだけで安心出来るものですから。

ところで、先日、久しぶりに来た友人家族が、
「随分と雰囲気が落ち着いたね。前より増して居心地が良くなったよ」と言いつつ深夜3時過ぎまで飲んで帰りました(笑)

1年を経て、ますます良い感じです。
Commented by u-och at 2005-04-13 22:04
shimaさん、こんにちは
そういって戴けると、設計者冥利です!
でもきっと、住まい手のshimaさんも
上手に家を育ててくれているんですよ。
Commented by megumin at 2005-04-16 15:06 x
ダイアリーをひろげたら、これはウチの現場ではありませんか!?上棟式についてたくさんのコメントが来てますが、建主(妻)の立場からの本音を言わせていただくと、今風の「手締め、記念品でおしまい」は楽ではあります。でも、たしかに、ちょっとさみしい・・・。

私の子供の頃にも、建前(上棟式=建前でいいんでしょうか)というと、かなり遠くの家まで出かけていっておもちや五円玉を喜んでいただいてきました。今にして思えば、あれは、地元の工務店・大工さん・そして隣近所のコミュニティという連帯がそろってこその行事だったんですね。あのころケータリングなんてあまり無いし、宴席の用意も大変。きっと、ご近所や親戚の協力もあってこそだったのでしょう。

今の時代ならでは上棟式、もしくは職人さんたちとの、形にとらわれない顔合わせがあればと思います。

地鎮祭の時も、子供達に学校を早退させてまで参加させたママとしては、こういう伝統(?)が次世代で消えちゃうかも、ってのはなんとなく悲しいですねぇ。
Commented by u-och at 2005-04-18 11:01
meguminさん、こんにちは
さっぱりした上棟式もいいですが
たしかに少し寂しい感じをもたれたかもしれないですね。

お酒を飲まない、記憶に残る
新しい形の上棟式ってどういうことがあるだろう?
そう考えると、
田中さんの所の「木遣り」はかなり魅力的なイベントですね。

工務店に職人さん達との交流について相談してみます。



<< 宮脇檀      すあま >>