続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 02日

雁風呂(がんぶろ)

4月30日の「釘ん句会」
私のつくった句の一つ

「雁風呂や言葉なくして海を見る」

うれしいことに特選と並選を一つずつ頂きました。

雁風呂:
雁が渡ってくる途中で羽を休めた木片を浜に置き
春に再びくわえて北に去ると言われているが
浜辺に木が残っているのは雁が死んだためだろうとして
その木を焚いて風呂を沸かし人々に振る舞って供養するという
青森県外が浜に伝わる風習。
春の季語


あとの四句は次の通り。
点が入ったのは
「小野リサのボサノバ聴きて朧(おぼろ)かな」
「春嵐竹林揺れて姫も泣く」
「土煙あの子の帰郷奴凧(やっこだこ)」

無点句は
「ピアチェーレ伊太利亜美人春うらら」
ちなみにピアチェーレとは「はじめまして」というイタリア語。

私が選んだ好きな句は
「朧夜(おぼろよ)や後姿の似た二人」
「黒土に列をなしたり新茗荷」
「阿弥陀さま伏し目の元に桜散る」
「土に指さして種播くこと楽し」
「職員室わいわい竹の子掘る作戦」

次回も楽しみです!
[PR]

by u-och | 2011-05-02 19:52 | Hobby | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://uoch.exblog.jp/tb/16272237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< セミナーのお知らせ      本日は・・ >>