続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 11日

第13回釘ん句会

忙中閑あり
年末の慌ただしい日々の中、先日句会に参加してきました
国語の先生を俳句の師匠とし
建築家や編集者の方々が参加する
おなじみ「釘ん句会」です
今回の兼題は「水」「門」

どんな句が集まったかといいますと・・

まずは、私が特選で選んだ句は
「門開けて十年一日の笑顔なり」
 季語がないようですがまあよしということで・・

そして私が作った句は
「門に入る少年僧やクリスマス」
 特選と並選二つ頂きました

「鍋焼きや猫舌の彼水を飲む」
 先生からの特選と並選一つ頂きました

他の三句は無点句
「酉の市の手締めを聞きて門出かな」
「水撒けば湯気立つほどの寒さかな」
「生まれたての朝に水飲む雪女郎」

雪女郎の句は自分では鍋焼きの句と共に、結構気に入っていただけに
判ってもらえずちょっと残念

今年も残すところあと少し。
健康に気をつけて、ぐあんばっていきましょう!
[PR]

by u-och | 2012-12-11 18:36 | Hobby | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://uoch.exblog.jp/tb/18988944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 戸田公園の家 内覧会      三島にて >>