続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 31日

自業自得

新聞記事によると
「ネガ・ポジ辞典」という
ネガティブ(否定的)な言葉を、ポジティブ(肯定的)な言葉に言い換える
スマホのアプリがあるそうです。
例えば「空気が読めない」は「周りに流されない」
肯定的な解釈は「周りに左右されずに自分の意見を貫く」

「貧乏揺すり」も肯定的な解釈としては
「さりげない足の筋トレ」だし
「頭髪が寂しい」は
「シャンプーの消費量が少ないエコな頭」なんだそうです。

言葉は時代と共に変わるもので、もともとの意味と違う言葉も多い。
例えば「自業自得」
現在の解釈としては
「現在の恵まれない境遇は過去の自分の悪行のせい」という解釈が一般的ですが、
先日、仕事の関係でお会いしたご住職のお話によると
もともと仏教用語のこの言葉のご住職の解釈は
「自分のこれからの行いが創り出す結果を、未来の自分が得る」
「これからの行いこそが未来の可能性」という
「諦め」ではなく「希望」の教えなのだそうです。
為になるなあ。

言葉の使い方で大失敗した思い出があります
社会人に成り立ての頃、先輩の行きつけの鮨屋に何度か一緒に連れて行ってもらい
大将の奥さんとも顔なじみになった頃、
その先輩が「こいつ、奥さんのことをきれいな人だなあと言ってるんですよ」
確かにそう思っていたので「いや〜、年増でいいですね〜」と私。
その言葉に、奥さんも大将も嫌な顔をして険悪な雰囲気に・・・

「年増」という言葉を私としては、
「大人の成熟した女性」という肯定的な意味で使ったつもりが、
「とうの立った女性」と否定的な意味として伝わってしまったのでした!
そりゃそうですよね。
今だったら同じ言葉を使うにしても
「年増盛りで色っぽいです!」というのだろうけれど
言葉を知らない、舌足らずの若者は(僕のことです)
焦って顔を赤くして
「さりげない足の筋トレ」を行うことでしか
フォローの仕方が無かったのでした。
[PR]

by u-och | 2013-01-31 19:56 | Blog | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://uoch.exblog.jp/tb/19208736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 一二三女将 at 2013-02-04 16:08 x
さすがの「うば桜」ですねぇって、言えば良かったかもしれませんね。
盛りを過ぎてなお美しく咲く花、の意だそうです。
さりげない足の筋トレが激しくなるだけ?かもしれませんが・・・。
Commented by u-och at 2013-02-05 12:55
一二三女将さま、こんにちは
「熟女」というのはいやらしい感じだし
単に「お美しい!」が
シンプルな表現でいいのかもしれないですね!


<< 現場のスリッパ入れ      上棟式もいろいろ >>