続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 01日

第14回釘ん句会

先週の土曜日、仕事を早めに切り上げて
夕方から句会に参加してきました。
建築家や雑誌編集者の方が参加する「釘ん句会」
3ヶ月に1回行われる句会です。

今回の兼題は(あらかじめこの言葉を句にいれるように題が出されています)
日永、街(町)、雪女(雪女郎)

私が特選に選んだ句は
「永き日の沖に大きな貨物船」

春らしいのんびりとした景色が見えてくるようです

私の句で選んで頂いたのは
「カルピスとマッコリが好き雪女郎」
(特選と並選二つ頂きました)

「鉛筆をころがしてみる日永かな」
(並選二つ頂きました)

自分では比較的気に入っていたのに点が入らなかった句は
「豆撒けば暗い街角から夫(つま)が」

元の句は
「豆撒けば暗い街角から猫が」
猫では面白くないので夫(つま)にしたのですが
ある方(女性)からは夫に豆をまくのは普通(!)と言われてしまいました
「暗い」も違う言葉がよさそうですね

次回も自分らしい句をつくろうっと。
[PR]

by u-och | 2013-03-01 13:07 | Hobby | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://uoch.exblog.jp/tb/19491607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 北浦和の現場にて      ベテラン >>