2015年 06月 30日

内藤恒方邸見学

c0016913_13424858.jpg

先日、建築家内藤恒方氏のお宅を見学する機会に恵まれました。
1974年竣工、築41年になる住宅ですが
内部は竣工時に掲載された雑誌の写真(都市住宅1974年5月号)とほとんど変わらず
居心地のよい素敵なインテリアに長居をしてしまいました
特に感心したのは旧イチゴ畑だった室内の植栽部分。
イチゴではなくなったようですが、現在も現役で稼働中とのこと。
暖炉が追加されたり、大きなガラス面からのコールドドラフトを防ぐために
窓下に電気式のパネルヒーターが敷設されたりと
更に居心地がよくなるように手を入れて住み続けられています。
素敵な住宅を見せて頂き感謝です
内藤先生ありがとうございました
[PR]

by u-och | 2015-06-30 13:45 | Architecture | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://uoch.exblog.jp/tb/24333012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< こだわりの家づくりアイデア図鑑      もうじきお寺の上棟 >>