続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 23日

コルビュジェ・休暇小屋見学

c0016913_18333388.jpg

カップマルタンの休暇小屋を見学してきました。
外観は一見ログハウスですが、実は半丸の丸太を外壁に貼り付けた仕上げ。
c0016913_18335998.jpg

内部は8帖ほどの大きさですが、思ったより広く感じます。
注意深く配置したのであろう三カ所の外の風景を切り取るピクチュアウインドーが効いています。
c0016913_18345042.jpg

中にはベッドが二つとテーブル、収納・手洗いそして小さなトイレスペース
があるだけの小屋です。居間兼書斎兼寝室のワンルーム空間です。
このテーブルで上野の西洋美術館のスケッチを描いていたかもしれないと聞かされると御利益があるようにと、ついそのテーブルをスリスリしてしまいました。
床はフローリング、壁天井はベニヤ仕上げですが、床は黄色、壁・天井の一部は赤とブルーグリーンの色が塗ってあります。今でもとってもモダンです。
隣接する「ひとで軒」というレストランで食事をするので
キッチンはありません。風呂も外にあるシャワーで済ませていたそうです。
思っていたより居心地の良い空間で手で触る家具の取っ手や窓金物などディテールもしっかり考えてあってコルビュジェの印象が随分と変わりました。
c0016913_18351540.jpg

c0016913_18353353.jpg

・・あの、今更ですが、フランスまで行ってきたわけではなく、
埼玉のものつくり大学にある休暇小屋のコピーをY教授のご厚意で見学させて頂いたのです。
コルビジェ財団公認の元、フランスまで行って実物を実測し、金物一つまで学生達が再現したという力作なのです!凄い!!
[PR]

by u-och | 2016-08-23 18:35 | Architecture | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://uoch.exblog.jp/tb/25922563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< お宝本ゲット      夏の地鎮祭 >>