続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 28日

平淑恵「化粧」最終公演

c0016913_13534378.jpg
昨晩、新宿・紀伊國屋へ「化粧」を見に行ってきました。
この劇は5回も見ていますが、なんど見ても感動する
井上ひさしの傑作劇なのです。
しかも今回で平淑恵が演じる最後の舞台となれば見逃せません。

10日後には取り壊される芝居小屋の楽屋が舞台の一人芝居。
「女座長五月洋子は、頼りない座員達を叱りつけながら
「見えない鏡」(観客)に向かって化粧をはじめる。
前狂言「伊三郎別れ旅」の伊三郎役の化粧である。
母親に捨てられた伊三郎が老いた母に再会するハッピーエンドの芝居。

その準備をする楽屋に一人のテレビ局員が訪ねてくる。
「朝のワイドショーに出てほしい。二十年前に生まれて直ぐ母親に捨てられたが
今をときめくテレビスターになった田上晴彦とのご対面番組だ」という。
夫の失踪後、貧しさのあまり息子を捨てた洋子の過去が明らかにされる。

そして、第二幕。
幕間の楽屋にその息子が現れる。驚愕し驚喜する五月洋子だったが・・」

笑って、泣けて、ぞっとして、そして感動する。
人間としての「優しさ」を考えさせてくれる感動の芝居です。
4月30日(日)まで
当日券有り
お薦めのお芝居ですぞ!

[PR]

by u-och | 2017-04-28 13:55 | TV・cinema | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://uoch.exblog.jp/tb/26619946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ペンキ塗り      山田守邸見学 >>