続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 15日

タイル屋さん

c0016913_12253449.jpg
c0016913_12260504.jpg

木造住宅の場合、タイル工事の量は多くない。
せいぜい、玄関床やキッチン・洗面室の壁面程度。
最近ではタイル状の壁面パネルもあって
タイル屋さんでなくても出来てしまう物も増えている。

内装工事が始まった「蕨の住宅」は久しぶりにタイル工事の量が多い。
キッチンの床や壁面、洗面室の腰壁、トイレの床と腰壁。
二世帯住宅なのでそれぞれが二カ所づつ。
ベテランのタイル屋さんの親方が熟練の技を見せてくれている。

左官屋さんといい、タイル屋さんといい、この熟練の技を何とか継承してほしい。
設計の僕たちに出来ることは、そういった工事を増やすことだ。

[PR]

by u-och | 2017-05-15 12:27 | Works | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://uoch.exblog.jp/tb/26661983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< OZONE住まいづくりセミナー...      セミナー打合せ >>