続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 06日

渡辺武信邸・見学

c0016913_10473443.jpg

先日、建築家渡辺武信さんのご自宅にお邪魔させて頂きました。

建築家であり詩人であり、又、映画評論家としても有名な方なので

蔵書の数はまるで町の本屋さんのようです。

居間は勿論寝室にもたくさん入る本棚が設置され、図書館のような書庫があり

さらには小屋裏も書庫になっていて何処も本がびっちりと収納されています。

天井高さは、切り妻型の高い天井高のダイニング以外は全て2250ミリ。

(扉は勿論天井一杯の高さ)

床材はカーペットやフローリング。玄関、居間、寝室の天井も木が使われていてとても落ち着く空間です。

1階の旧事務所スペースは、現在は映画を見るスペースとして改修され、

「マイフェアレディ」を少しだけ見せて頂きました。

いいなあこういうスペース。

中公新書の「住まい方の思想」「住まい方の演出」「住まい方の実践」「住まいのつくり方」

4部作も渡辺さんの著書として有名ですが

渡辺武信さんの訳したB・ルドルフスキーの「建築家なしの建築」が私のお気に入りなのです。

酔っ払って本にサインをお願いするのを忘れてしまいました。

今度お会いしたらサインをお願いしようかな。


[PR]

by u-och | 2017-06-06 10:47 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://uoch.exblog.jp/tb/26717968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< カメラマンの家・三ヶ月点検      能見台の家・1年点検 >>