続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 16日

「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」 展覧会

c0016913_12420127.jpg
東京国立近代美術館で開催している展覧会に行ってきました。
1953年竣工の丹下健三の自邸から最近のアトリエワンの住宅まで
日本的なるものからすきまの再構築まで幅広いテーマごとに
写真、模型、ビデオ等が展示されている充実した内容の展覧会です。

清家清設計の「斉藤助教授の家」1952年の一部を再現した実物大の建物もあり
かなり楽しめます!

10月29日(日)まで
近代美術館のhpに100円割引のお得なお知らせもあります。


[PR]

by u-och | 2017-10-16 12:42 | Architecture | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://uoch.exblog.jp/tb/28018611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 雨のデザイン      犬のための家づくり >>