続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 13日

重力

日曜日、久々にプールに行ってきました。
300M泳いで、30分の水中ウォーキング。
デューク更家のウォーキングのように脚を高くあげて
上半身をひねりながらの水中ウォーキング。
地上でこんな歩き方をしていたら恥ずかしくてしようがないですが
プールででこそ出来る歩き方ですね。

さて、でもお話ししたいのは
デューク更家の歩き方のことではありません。
これだけの時間を水中で歩いてプールから上がると
重力を実感できるんですよ!
でもすぐに脳が適応して通常の感覚に戻りますが
あの感覚、とても不思議な感覚です。
きっと無重力を体験した宇宙飛行士が地球に戻ってきたときは
この何倍もの重力を感じるんだろうなあ。

重力といっても、
自分の体ってこんなに重かったのかあ!!
と実感する、ということなのですけれど。
[PR]

by u-och | 2006-03-13 22:53 | Blog | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://uoch.exblog.jp/tb/3652510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kyoco-chan at 2006-03-14 10:14
私なんて、プールから上がらなくても、いつも重力感じてるような(^^ゞ
重いです><
Commented by u-och at 2006-03-14 19:47
kyoco-chan、逆に言えば
水中ウオーキングの後のあの感覚に比べると
普段の体がとても軽く感じますよ!
Commented by walkest at 2006-03-14 23:44
プールでデューク更家する落合さんの姿を想像したら
ちょっと可笑しかったです(笑)。スミマセン・・・
Commented by u-och at 2006-03-16 18:12
walkestさん、
かなり恥ずかしい歩き方で水中じゃなければ出来ません。
でも、歩いている人たちは僕も含めて真面目に歩いています。
それがちょっと可笑しいですけどね!


<< 引き渡し      東京の木 >>