続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 16日

引き渡し

家づくりの竣工のピークはどうやら1年に3回あるように思います。
春、夏休みの8月、そして年末12月。

入学までにということで3月中にという場合がありますし、
引っ越しは子供の夏休み中にとか
新居でお正月を迎えたいとそれぞれ理由があります。

というわけで、うちの事務所も3月竣工の家がいくつか重なって
何かと気ぜわしく毎日が過ぎていきます。
でも、引き渡しの時は少し寂しい気分。
この家が建て主さんに気に入ってもらって
大事に住んでもらいたいという気持ちでいっぱいなんですよ。
[PR]

by u-och | 2006-03-16 21:49 | Works | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://uoch.exblog.jp/tb/3665636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-03-17 21:20
鍵をお施主様に渡して、先に出来た家を出るのはいつも寂しい思いをしますね。
「かわいがってくださいね」といつもお願いしています。
Commented by nt-lab at 2006-03-19 08:52
一番かわいいタイミングでお別れですよね。現場ってもう呼べない。
それと同時に、一緒につくってきたチーム解散も寂しい…。
Commented by u-och at 2006-03-21 11:24
中里さん、「かわいがってくださいね」っていいですね。
ぼくも、今度から言ってみようかな。
Commented by u-och at 2006-03-21 11:29
nt-labさん、確かに一緒に造ってくれたチーム解散も寂しいですね。
でも、またお願いするときは同じチーム結成になるから
しばしのお別れではありますが


<< 不思議な光景      重力 >>