続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 21日

冬の上棟式

18日は「横浜・青葉台の家」の上棟式でした。
上棟式ではじめて、
建て主さんに大工の棟梁を紹介するということになります。
鳶の人達や、応援の大工さん、
監督達と一緒にちょっとお酒を飲みながら歓談します。
勿論お酒を飲むのは、
車に乗せてきてもらった職人さんだけで、
運転役の人は勿論飲みません。
そのあたりは、工務店もしっかり指示しているようです。
ですから、お茶を飲みながらもっぱら食べるということになります。

寒い季節には暖かい食べ物があるととても喜ばれます。
この日は奥さんがおでんを作ってくれて
みんなに振る舞ってくれました。
体も温まって
とてもおいしかったですよ!


c0016913_20561198.jpg
[PR]

by u-och | 2005-01-21 20:57 | Works | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : http://uoch.exblog.jp/tb/381001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from OMソーラーの家「東京町家」 at 2005-01-22 10:12
タイトル : 上棟式
東船橋の家(omソーラー) 12 バルコニーのデザイン 今日、小平でMさんの家の上棟式が行われた。 実は、伊礼さんは前の「標準階段」のブログを書き終えた後、事務所を出て、上棟式に参加して、帰ってきてからこの「バルコニーのデザイン」をアップした。 Mさんの敷地は狭い路地(敷地延長)で、通りに繋がる。東西南北すべてを隣家に囲まれた敷地。棟を上げるにも、レッカーを使えず、すべて人力で上棟した。朝から始めた上棟作業も、職人の気合と息の合ったチームワークで、機械を使った場合と変わらずに夕方には、無事棟...... more
Commented by 中里 at 2005-01-23 17:58 x
最近祭壇、神饌品、祝詞までやることはほとんどなくなりました。
職人たち(特に大工)、監督と施主との顔合わせという意味と労い、それに施主の思い出づくりが主旨となってきています。
鳶が揃えば、木遣りも出ます。子供さんは大きくなっても覚えているようです。
Commented by u-och at 2005-01-24 17:01
中里さんのところでは、
鳶の方達が木遣りを披露してくれるんですか!
いいですねえ。
建て主さんやご家族も
それはうれしいですね。
Commented by ねこねこ at 2005-01-24 17:20 x
奥様のおでん、とてもおいしかったです。
ごちそうさまでした。
鳶の親方は牛スジが大好きなようで、
牛スジを沢山食べていた鳶の方に
「なんでそんなに沢山食べているんだよぉ」
と言っていました(笑)
「牛スジのクシの本数を数えられて、
手間代が引かれるかも。。。」
と言った職人さんのリアクションに
皆、爆笑でした。



<< 湯たんぽ      ウラヤマシイ >>