続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 27日

井戸払い

先日、地鎮祭の折りに
神主さんが井戸払いをしてくれました。
井戸払いといっても
お酒と塩とお米をまき、お払いをしておしまいという場合が多いのですが
今回の神主さんは井戸の神様に向かって、詔をあげてくれました。

文語体の難しい言葉の中に、
「水道が敷かれ井戸も使われなくなり・・・」という
わかりやすい、現代文が混じっていたので少しほほえましく思いましたよ。
詔はよくわからない方が神々しくていいのかもしれませんね。

と言っても、井戸払いのあと、神主さんが
「井戸の魂を抜いたのでもう大丈夫です」
と言ってくれたのがとても印象に残りました。
c0016913_2237779.jpg


そしてこのあと、
井戸にまつわる長い物語に、はまり込んでしまうとは
この時はまだ知らないu-ochなのであった。(TVドラマの見過ぎですね!)

次回に続く......
[PR]

by u-och | 2006-10-27 22:37 | Works | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://uoch.exblog.jp/tb/4818610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nt-lab at 2006-10-28 07:56
次回が待ちきれませんっ!一体何が…。
Commented by ピョン太 at 2006-10-28 10:13 x
わくわく・・・
Commented by u-och at 2006-10-30 10:06
nt-labさん、ピョン太さん、
井戸にまつわる長い物語のキーワードは
「涸れた井戸」 「しっぽの曲がった猫」
 「クレタ島」 「頰にある青あざ」です。
なーんだと言われそうでちょっと心苦しいです(^^);
Commented by ピョン太 at 2006-10-30 10:24 x
・・・・・・_l ̄l○
Commented by kyoco-chan at 2006-10-31 02:24
井戸には魂があるのね・・
私が井戸で思い浮かべるのは・・・ 貞子なのであった。ぎゃーー><
自分で書いてて怖いわけで。こんな夜中なのに。
Commented by nt-lab at 2006-10-31 07:10
そのキーワードは、村上春樹ですね…。
Commented by u-och at 2006-10-31 21:54
kyoco-chan、深夜にそんな怖い事を考えてはいけませんよー!
Commented by u-och at 2006-10-31 21:56
nt-labさん、当たりです!


<< COS下北沢 秋田農産物      電柱移設 >>