2007年 02月 14日

ホンカク建築家

以前のブログ「土浦亀城邸見学」の記事を見て、
建築専門誌「KT」社の編集者の方から電話がありました。
土浦亀城邸はなかなか見られない住宅なのに、
どういう伝でご覧になったのですか?
というのが電話の趣旨であったのですが
それだけでは悪いと思ったのか
「落合さん、文章がお上手ですね。」とほめて頂きました!
プロの編集者から、お世辞でもほめて頂けるとは
なんだかしみじみと嬉しいものがあります。
(おだてると木に登るタイプですね・・)

住宅作家で名文章家は、古くは宮脇檀さんや渡辺武信さんがいるし
いまでも中村好文さんが群を抜いて面白い文章を書いていらっしゃいます。
そんな先輩方の名前を引き合いに出して、
おこがましいのもいい加減にしろ!と叱られそうですが、
「建築を見て印象記を書け!」なんておっしゃってくれる
編集者の方がいらっしゃらないかなあ。
ちなみに漫画家の東海林さだおのように
いろいろな場所に行って、エッセイを書く
「東海林さだお風建築印象記」は書く自信がありますよ!

って、なんだか旅行に行きたいだけみたいですねー
僕もホンカク建築家を目指すか!!
ホンカクは「本書く」という意味ですが。ね!
c0016913_19343629.jpg

[PR]

by u-och | 2007-02-14 19:35 | Blog | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://uoch.exblog.jp/tb/5528317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2007-02-14 21:12
>ホンカクは「本書く」という意味ですが。ね!
これ、好文さんも同じような事言っていたような!(笑)
でも、どこかのスポンサーがお金出してくれて、旅行に行けて、できれば俵屋のような名旅館に泊まれて、吉兆でお食事なんて企画なら・・・ノーギャラでルポ引き受けちゃうんですがねぇ・・・。
どこかにいませんかね?そんな編集者。
Commented by nt-lab at 2007-02-15 07:14
本書く女優って、壇ふみが中村さんとの対談で言ってましたよ。
でも、確かにユーモアがあって
u--ochiさんの文章は大好きです。
Commented by 欒樹 at 2007-02-15 11:22 x
 「ホンカク医者」も多いですね。 どちらが本職だか判らない様な人もいて・・・高校の同級生の開業医も南極やらネパールやらの滞在記を書いて同人誌に載せたり・・・目下は某新聞社の編集者と仲良くなり「美食の勧め」を出すのだと張り切っています。 老い先短い年寄りに売れるのではと期待しているようです
Commented by u-och at 2007-02-15 12:52
迎川さん、壇ふみ×中村好文の対談で
壇 「私はホンカク女優ですけど、中村さんもホンカク建築家ですね」
中村 「?」
というのが発端のようです。
ちなみに迎川さんとコンビを組んでルポの旅なんて企画もいいですね。
どうです?社内報で(笑)
Commented by u-och at 2007-02-15 12:54
nt-labさん、ありがとう!
僕もnt-labさんの笑顔が大好きですよ。
Commented by u-och at 2007-02-15 13:02
欒樹さんも「ホンカクエンジニア」は如何ですか?
Commented by 欒樹 at 2007-02-16 11:37 x
 「ホンカクエンジニア」のお勧めがありましたが、小生は「原価企画」屋と言う世の中に知られていない職種を勤めてきたもので、「エンジニア」は名乗れません。 図面が読めて、モノづくりが理解できて、金勘定が少し出来ると言う「中途半端なエンジニアの端くれ」と思われそうですが、トヨタの隆盛のベースになっている経営手法とご理解ください。
 建築業でも一時話題になったことがありますが、立ち消えてしまったようです。 個人住宅の建設では建築家の仕事と重なり合う処が多いように思われます。
Commented by u-och at 2007-02-16 21:21
欒樹 さん、では、ホンカク「原価企画」屋さんですね!


<< 耐震診断      キッチン >>