続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ

2011年 09月 24日 ( 1 )


2011年 09月 24日

もしかしたら・・

カミさんの猫可愛がりならぬ、
愛犬への犬可愛がりは相当のものだ。
こんなに犬に依存していると
完璧にペットロス症候群になっちゃうねと言うと
「クーが死ぬなんて考えられない。
もし、クーが死んじゃったら哀しくて哀しくて涙が止まらないわ。
夫が死んでもそうでもないかもしれないけど」

・・・もしもしー、夫って私のことですか〜!

なんてことを、無神経にも我が家の愛犬クーの前で話していたわけであります。
それからです、クーの元気がなくなったのは・・。
散歩に行っても元気ないし、
夜寝ているときもお腹がグルグル鳴っているようだし
そして翌朝には吐いてしまいました。
カミさんが近所の動物病院に連れて行きました
血液検査と便検査、点滴と注射をされてかえってきました。
検査の結果は大きな病気は見つからず
おそらく「胃炎」だろうとのこと。
翌日も通院して同じく点滴と注射をされてかえってきました。
その晩から元気も出てきて餌も完食。
元気が戻ってきてみんな一安心。

そんなことがあったからしみじみと思うのですが
もしかしたら、犬って人間語を理解しているのかも。
スピーキングは出来ないけれどヒアリングは完璧だったりして。
そう言えばNHKTV「爆笑問題の学問」で放映していましたが
犬は50語くらいは人間の言葉を理解しているとか。
人間の気持ちと共感する感覚も
他の動物と比べてダントツに高いそうです。
先日の無神経な会話を聞いて、クーも少し落ち込んでしまったのかも・・
ごめんな!クー。

今は以前と同じようにとっても元気です。
皆さんご安心を!
[PR]

by u-och | 2011-09-24 18:02 | Family | Trackback | Comments(0)