続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 27日

「蕨の家」完成

c0016913_14182657.jpg
昨日は蕨の家の引き渡しでした。
施工はさいたま市の山崎工務店。
とても丁寧に仕事をしていただき
建て主のOさんご家族も安心して
工事の進捗をご覧になっていたと思います。

帰り際、建て主のOさんから
ビールの詰め合わせとお菓子を戴きました。
恐縮です!

来週から植栽工事が始まるので
出来上がりが楽しみです。

[PR]

# by u-och | 2017-06-27 14:20 | Works | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 20日

酒好きの宮司さん

c0016913_10521312.jpg
先日はFさんの家の地鎮祭。
地元の神社にお願いして地鎮祭を行うことになりました。
来て頂いたのはその神社の御大、85才を超えた大宮司です。
声は朗々と響き、一語一語がよく判る祝詞で
心のこもったとても良い地鎮祭でした。さすが御大です!

神様が帰った後の直来。
皆で丸く輪になって御神酒で乾杯をします。
たいてい式は午前中に行うので、御神酒は少し口に付けた程度で
飲まずに地面にもどすのが一般的です。
でも、今回は宮司さんから
「私のは少し多めに注いで下さい」とリクエスト。
そして、さすがいい飲みっぷりです!
純米の美味しいお酒です。
「少し甘口ですね。おかわりをもう少し」
ということで、建て主の方もお父さんも私もおかわりを戴いて
ちょっとほろ酔い気分になってきました。
地鎮祭でほろ酔いになるなんて初めての経験ですが
いろいろなお話しもお聞きできて
なんだかとっても魅力的な宮司さんでした。

実はこの日は午後から大学での授業担当。
その頃にはほろ酔いは勿論覚めていますが
おかげで口調も少しなめらかになったかも?


[PR]

# by u-och | 2017-06-20 11:08 | Works | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 12日

カメラマンの家・三ヶ月点検

c0016913_14124025.jpg
先日、カメラマンの方の家の点検に伺いました。
撮影スタジオのある住宅です。
U設計室では完成後、生活の落ち着いた頃(3ヶ月〜半年)と
1年後に点検に伺います。

今回は、工務店の監督が来て点検が始まる前に
少し早く伺って写真を撮らせて頂いていました。

でも流石プロ。
私の撮影がもどかしかったのか「撮りましょうか?」と言って頂き
私のカメラがおもちゃのように見えてしまう
プロ用のカメラを使って全室撮って頂きました!
後で送って頂けるとのことでとても楽しみです。
(ちなみにこのブログの写真は私が撮ったものです)

点検のあと、この家をつくってくれた大工のSさんも合流して
奥様の手料理と地酒をご馳走になりました。
Aさん、ありがとうございます。
とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ご馳走様でした!

[PR]

# by u-och | 2017-06-12 14:17 | Architecture | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 06日

渡辺武信邸・見学

c0016913_10473443.jpg

先日、建築家渡辺武信さんのご自宅にお邪魔させて頂きました。

建築家であり詩人であり、又、映画評論家としても有名な方なので

蔵書の数はまるで町の本屋さんのようです。

居間は勿論寝室にもたくさん入る本棚が設置され、図書館のような書庫があり

さらには小屋裏も書庫になっていて何処も本がびっちりと収納されています。

天井高さは、切り妻型の高い天井高のダイニング以外は全て2250ミリ。

(扉は勿論天井一杯の高さ)

床材はカーペットやフローリング。玄関、居間、寝室の天井も木が使われていてとても落ち着く空間です。

1階の旧事務所スペースは、現在は映画を見るスペースとして改修され、

「マイフェアレディ」を少しだけ見せて頂きました。

いいなあこういうスペース。

中公新書の「住まい方の思想」「住まい方の演出」「住まい方の実践」「住まいのつくり方」

4部作も渡辺さんの著書として有名ですが

渡辺武信さんの訳したB・ルドルフスキーの「建築家なしの建築」が私のお気に入りなのです。

酔っ払って本にサインをお願いするのを忘れてしまいました。

今度お会いしたらサインをお願いしようかな。


[PR]

# by u-och | 2017-06-06 10:47 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 25日

能見台の家・1年点検

c0016913_12151161.jpg
昨日は能見台の家の1年点検。
とてもすっきりきれいに暮らされていて
設計者としても嬉しい限りです。

1年点検は建て主の方から気になるところをお聞きして
工務店の監督と一緒にその箇所の確認、
そして外回り・内部の目視確認等を行います。

補修箇所で多かったのは内部の木との取り合い部分。
本物の木を使っているのでどうしても乾燥で縮み
木部との取り合いの部分で隙間が空いたりします。
補修ではその隙間をコーキング等で埋めてもらい
きれいに手直ししてもらいます。
(補修工事は無料です)

とても満足して住まわれているとのことで
設計者としても一安心です。
お昼に監督と一緒に鮨懐石をご馳走になってしまいました。
Mさん、ご馳走様でした!


[PR]

# by u-och | 2017-05-25 12:17 | Open house | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 23日

吉兆

c0016913_19291011.jpg
c0016913_19292833.jpg
新幹線の電気系統や信号設備を点検する
ドクターイエローは人気ですが、
先日小田急線の検測車両を目撃しました。

小田急線は「テクノ・インスペクター」と云うらしい。

何かいいことあるかな!!

[PR]

# by u-och | 2017-05-23 19:38 | Landscape | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 19日

イタリア土産

c0016913_16572237.jpg
カミさんがイタリアに旅行に行ってきた。
僕へのお土産はビール!
イタリア人もビールを飲むのかあ
イタリアのビールは珍しいと思ったら
「CISK」というマルタのビールでした。
マルタではよく飲まれている地ビールらしい。
(カミさんはローマ経由でマルタに行ったのでした)

軽い飲み心地でおいしい〜
(もう全部飲んじゃったけど・・・)

[PR]

# by u-och | 2017-05-19 17:03 | Food | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 16日

OZONE住まいづくりセミナー2017.05

c0016913_11255794.jpg
日本建築家協会所属の建築家達と
下記のようにセミナー講師を務めます。
お時間が許せばお寄り下さいませ。

「人に環境に優しい住宅とは?」
少ないエネルギーでも気持ちよく暮らせる住まい

日時:2017年5月20日(土)
   14:00〜15:30
場所:リビングセンターOZONE 7F
住まうとサロン
入場無料

コーディネータ:湯浅 剛(アトリエ六曜舎)
講師:大川直治(大川建築都市設計研究所)
   落合雄二(U設計室)

申し込み先:https://www.ozone.co.jp/event_seminar/seminar/detail/248

[PR]

# by u-och | 2017-05-16 11:27 | Seminar | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 15日

タイル屋さん

c0016913_12253449.jpg
c0016913_12260504.jpg

木造住宅の場合、タイル工事の量は多くない。
せいぜい、玄関床やキッチン・洗面室の壁面程度。
最近ではタイル状の壁面パネルもあって
タイル屋さんでなくても出来てしまう物も増えている。

内装工事が始まった「蕨の住宅」は久しぶりにタイル工事の量が多い。
キッチンの床や壁面、洗面室の腰壁、トイレの床と腰壁。
二世帯住宅なのでそれぞれが二カ所づつ。
ベテランのタイル屋さんの親方が熟練の技を見せてくれている。

左官屋さんといい、タイル屋さんといい、この熟練の技を何とか継承してほしい。
設計の僕たちに出来ることは、そういった工事を増やすことだ。

[PR]

# by u-och | 2017-05-15 12:27 | Works | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 12日

セミナー打合せ

c0016913_10374493.jpg
10日の夕方、日本建築家協会・住宅部会所属の建築家
大川さんと湯浅さんがU設計室にいらっしゃって
5月20日に行うOZONEセミナーの打合せをしました。
その後、近くにあるU設計室設計のうなぎ一二三にいって
うなぎのコースを満喫。
うなぎの酢の物、肝の串焼き、白焼き、茶碗蒸し、鰻重と
もうお腹一杯!
いつもながら美味しゅうございました。

あれ、打合せよりうなぎの方がメインだったりして?!




[PR]

# by u-och | 2017-05-12 10:40 | Seminar | Trackback | Comments(0)