続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Blog( 81 )


2011年 09月 09日

境界

毎年この時期、東京家政学院大学の女子大生が2週間
インターンシップ制度で職場体験にやってくる。
彼女のスペースを造らないといけないが
現在空いているのは僕の机の隣、
僕が資料や本を置いている机だけ。
スタッフ曰く「所長の隣だと緊張しちゃって可哀想じゃないですか」
というわけで
資料を少し積んで何となく距離感がもてるように致しました!

でもこれって
片づけるのが面倒なだけだったりして?!
c0016913_17164090.jpg

[PR]

by u-och | 2011-09-09 17:16 | Blog | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 01日

ジャネーの法則

月日の経つのは早いもので、今年ももう6月です!
毎年、なんだか月日の経つのが早く感じるナーと思っていたら
最近「ジャネーの法則」という事を知りました。

フランスの哲学者ポール・ジャネーが提唱した法則で
「生涯のある時期における時間の心理的長さは、年齢の逆数に比例する」
「主観的に記憶される年月の長さは、年少者にはより長く、
年長者にはより短く評価される」というものです。
例えば50才の人の1日の心理的な長さは、
5才の子のそれの十分の一、というわけです。

確かにそんなスピードで年月が過ぎ去っていくように思います
そういえば「少年老い易く、学成り難し」なんていう東洋の諺もありますね
でも、建築家は50歳からが勝負なんていう建築界の噂もあるし
のんびりと焦らずに行きましょう!

いや「悠々として急げ」という方が格好いいですね!!
[PR]

by u-och | 2011-06-01 12:11 | Blog | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 28日

新・世田谷区長

たまたま世田谷区役所の前を通りかかったら
(というか、通勤経路の一つなんですが)
なにやら黒山の人だかり。
はは〜ん。新区長の出迎えだなとピンと来ました。
見物していると遅刻してしまうけど
午前中は打ち合わせの予定もないし
野次馬の一人になろうと決意したのでありました。
(大げさな言い方!)

待つこと10分あまり。
迎えの車から降りて一人でふらりと現れたのは
83万区民を束ねる新・区長 保坂展人さん。
自民党の分裂にも助けられ薄氷を踏む僅差での勝利。
原発反対を表明した久々の市民派区長の誕生です。

遠くに見物していた守衛さんはいたけど
保坂さんが断ったのか
周囲には警護官らしき人は誰もいない。
かなり無防備な状況。
いやいや
目立たないところにしっかりSPがいるんだろうな〜と思うのは
ドラマ「SP」の影響ですね〜
c0016913_13583361.jpg

[PR]

by u-och | 2011-04-28 13:58 | Blog | Trackback | Comments(2)
2011年 03月 25日

クチネズミとチンチラ猫との契約

TVの動物番組。
画面には猫に追いつめられたネズミの姿が映し出されている。
万事休す。
「窮鼠猫を噛む」の例えの通り、ネズミが猫に飛びかかった。
猫の耳元を噛むのかと思ったら、
猫の耳元でささやくような仕草をしている。
すると、猫はおもむろに仰向けになり腹を出して、
「まいった」のポーズをしたのだ!

ネズミは、その猫の腹の上をクンクンとかぐような動作をした後
猫の傍らで仁王立ちになり、大きく息をするとほっぺたを膨らませて
なんと、口の中から赤い玉を吐き出した。

More
[PR]

by u-och | 2011-03-25 12:47 | Blog | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 26日

にわか主婦

先週の土曜日から1週間。
カミさんが実母と親子水入らずの旅行に行っているので
この1週間、家事に子供の世話にと励んでおりました
その中でも一番の心配は、末っ子中二の夏休み宿題の件
カミさんもそれが心配で毎日メールがきていました
25日から始業式と授業が始まるので
23日にどんな状況かと宿題を見てみると
まだ全体の70%くらいの出来具合
それも大物の理科自由研究が残っている〜

というわけで今週は早帰りして
子供の尻を叩いて宿題をやらせていたのです。

子供の世話に掃除、洗濯、そして食事の心配。
カミさんの大変さが実感できました
もっと感謝しなくちゃいかんですね
ようやく明日帰ってきます!

やっぱり主婦は偉い!!
[PR]

by u-och | 2010-08-26 17:58 | Blog | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 30日

思いやり

W杯パラグアイ戦はとても残念でした
試合中はハラハラドキドキ
そして最後に大きな感動を与えてくれました。

残酷なPK戦。
敗戦が決まり
PKに失敗してうなだれている駒野に
負けて涙している選手達誰もが「ドンマイ」と声をかける。
駒野の肩を叩いて慰めるキャプテンの長谷部。
涙ぐんでいる中沢が駒野に声をかける。
そして松井が、駒野を守るように肩に腕を回して
何度も「ドンマイ」と駒野を慰めている
松井自身も泣いているのに

選手たち、コーチ、監督
みんなが敗戦のショックで涙しているのに
駒野のことが心配でたまらないのだ。
彼が誰よりも一番自分を責めているのだから。
でも、みんな知っている、
負けたのは駒野一人のせいではないことを
誰もが彼の立場になったかもしれないことを

「勝った負けたと騒ぐじゃないよ。あとの態度が大事だよ」
作詞家の星野哲郎はさすがにいいことを言う

負けたけれども、寛容と思いやりの精神を持つこのチームはとても素敵だ
駒野もいつまでもうなだれていないで早く元気を出してほしい。
彼をパッシングするマスコミは自らの品性が問われると自覚せよ

久しぶりに感動した
ありがとう岡田ジャパン!
[PR]

by u-och | 2010-06-30 21:21 | Blog | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 14日

はやぶさ帰還!

昨晩、60億キロの長旅を終えて
7年ぶりに「はやぶさ」
が無事に帰ってきた!
地球と火星の間の小惑星「イトカワ」に着陸。
一時は行方不明になり
その後もエンジントラブルなど幾多の困難を乗り越え、
満身創痍の姿で地球に戻ってきたのだ
世界初の快挙!すごいぞ!日本の技術陣!!
はやぶさは大気圏で燃えつきてしまったけれど
イトカワの砂埃が入っているかもしれないカプセルは無事に地球に帰還した

はやぶさが大気圏に突入する前、はやぶさのカメラを地球に向けて
はやぶさ君
(宇宙航空研究開発機構の方々は自分の子供のように「はやぶさ君」と呼んでいるそうです)
にふるさと地球を見せたのだそうだ
大気圏で燃えてしまった「はやぶさ君」がなんだかせつない。

生中継で見たかったけれどワールドカップのニュースばかりで
TVはどこも放映されず
ネットも満員でつながらず、生では見られなかった。
でも、朝のニュースで見れたからもうそんなことはいいのだ
はやぶさの技術は凄い!
こういった夢のある仕事は、仕分けの対象にならないでほしいですね
[PR]

by u-och | 2010-06-14 17:02 | Blog | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 09日

寒い雨の渋谷駅。彼女に一体何があったのか?

今日はとても寒い!
3月というのに東京は最高気温6度、最低気温3度なんだそうです。
しかも雨。
これは本日現場に行く途中のJR渋谷駅ホームで目撃した出来事。
時間は午後3時を少し過ぎたあたり。
電車が到着して、おりてきた人の中に缶ビールを持った人がいる。
それも酔っぱらいのおじさんではなく
おそらく30代のキャリア・ウーマン!
しかも缶ビールの栓はしっかりと開いている!!

More
[PR]

by u-och | 2010-03-09 19:55 | Blog | Trackback | Comments(2)
2009年 12月 07日

同世代

建て主の奥さんとの会話
「教えて頂いたように東急ハンズに行って
椅子の脚の下につけるフェルトを買ってきたんです。
そうしたらサイズが本当に、ぴったしカンカンで・・・」

うん、うん、判ります判りますその感じ。
「ぴったしカンカン」とは昔、久米宏が司会をしていたクイズ番組。
決して今の「ぴったんこカンカン」ではないんですよね!
[PR]

by u-och | 2009-12-07 22:20 | Blog | Trackback | Comments(2)
2009年 11月 13日

箴言

箴言はどこにでもある
それを気づくか気づかないかは本人次第だ
(「セブティ・マッチ氏の銅の言葉」より)

たとえそれが
役所の男子トイレの張り紙だったとしても・・
c0016913_1246835.jpg

[PR]

by u-och | 2009-11-13 12:43 | Blog | Trackback | Comments(2)