続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Works( 175 )


2005年 04月 23日

本日の事務所

今日は快晴。
新緑が青空に映えます

本日はこれから事務所で建て主の方と打ち合わせ。
午後は高幡不動の現場へいって外壁の色の打ち合わせ。
夜は柏市の建て主の方の家に伺い、見積もり調整の打ち合わせ。

建て主の方がお休みの週末は打ち合わせがたてこみます。
忙しい1日になりそうです。
頑張ろうっと!

c0016913_10132977.jpg
[PR]

by u-och | 2005-04-23 10:13 | Works | Trackback | Comments(6)
2005年 04月 09日

上棟式

先週、今週と上棟式が続きました。
上棟式は建て主の方が職人さん達をねぎらい
皆で工事の無事と立派な家の完成をお祈りする行事です。
でも、上棟式のたびに思うことですが
上棟式にきている職人さん達は、担当の大工さん達を除けば
ほとんどがその建て方だけのために応援にきてくれた大工さん達です。
建て主の方が「よろしくお願いします」と挨拶しても
ほとんどの職人さん達はその現場には関係のない人達なんですよね。
これってどんなものなんだろう?

上棟式の飲食もほとんどの職人さんが車で来ているので
お酒を勧めるわけにもいきません。
というわけで工務店によっては、建物のお清めをして
形ばかりの乾杯をして手締めをしてお開き
というさっぱりした上棟式もあります。
現場の仮テーブルを囲んでお酒を飲みながら歓談するという
昔ながらの上棟式のあり方も
この車社会ではどんどん変わっていくんでしょうね。
飲酒運転されたらたいへんですものね。

僕としてはさっぱりした上棟式もいいですが
できれば工務店の会社ででも
担当の大工さんや左官屋さん、電気屋さんや屋根屋さんなど
実際につくってくれる職人さん達を建て主さんに紹介する
そんな機会をつくってあげた方が
依頼する方と作り手がお互い顔の見える関係になって
とてもいいように思うのですが、如何なものなのでしょうか?
工務店としてはどうなんだろう?

c0016913_18365610.jpg
[PR]

by u-och | 2005-04-09 18:39 | Works | Trackback(1) | Comments(13)
2005年 01月 31日

パワーポイント

昨日は、建築家の半田さん、山本さんと
杉並区の阿佐ヶ谷地域区民センターで
「家づくりの講座」を開きました。
19名の参加があり、いい感じで講座が開けました。

いつもはスライドの写真なのですが
今回はパワーポイントというソフトを使って
パソコン経由で写真を写しました。
初めて使いましたが、これは便利だわー
きれいに映るし、もうスライドはいらないですね。

c0016913_202703.jpg
[PR]

by u-och | 2005-01-31 20:27 | Works | Trackback(1) | Comments(3)
2005年 01月 21日

冬の上棟式

18日は「横浜・青葉台の家」の上棟式でした。
上棟式ではじめて、
建て主さんに大工の棟梁を紹介するということになります。
鳶の人達や、応援の大工さん、
監督達と一緒にちょっとお酒を飲みながら歓談します。
勿論お酒を飲むのは、
車に乗せてきてもらった職人さんだけで、
運転役の人は勿論飲みません。
そのあたりは、工務店もしっかり指示しているようです。
ですから、お茶を飲みながらもっぱら食べるということになります。

寒い季節には暖かい食べ物があるととても喜ばれます。
この日は奥さんがおでんを作ってくれて
みんなに振る舞ってくれました。
体も温まって
とてもおいしかったですよ!


c0016913_20561198.jpg
[PR]

by u-och | 2005-01-21 20:57 | Works | Trackback(1) | Comments(3)
2005年 01月 19日

ウラヤマシイ

たまプラーザの家がもうじき竣工・引き渡しです。
この家の一番のご馳走は2階リビングからの眺望です。
冬は日だまりで暖かく、
夏は少し広いバルコニーで
星を見ながらビールを飲むなんていうのが
とても気持ちよさそうです。
今の季節は夕焼けがとてもきれいです。
ソファに座って、
夜景を見るなんていうのも心が落ち着きそうだなあ。
設計したのは私ですが、
住まい手のMさんがウラヤマシイです。


c0016913_16321466.jpg

c0016913_1651964.jpgc0016913_16513661.jpg
[PR]

by u-och | 2005-01-19 16:33 | Works | Trackback | Comments(2)