続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Works( 175 )


2015年 02月 03日

15年前の家

c0016913_1357876.jpg

昨年末、15年前に設計した住宅の建て主Uさんから
「群馬方面に引っ越しをすることになりました。
ついては家を気にいった方に譲ったので改装等の相談にのってあげてほしい」
と連絡がありました。
そして、先日新しい住み手の方にお会いして
15年前に設計した家に再訪しました。

なんだか昔の自分に出会ったような、
懐かしいけれどちょっと恥ずかしいような
不思議な感覚。
でも、とてもきれいに暮らしていただいていて、
さわらの厚板の床も年月でいい色合いになり、
漆喰の壁もそのまま、ほとんどひび割れもなくとてもきれいです。
檜の壁の浴室も全くかびていないことに感動!しました。
c0016913_13564694.jpg

新しい住み手の方にも愛着を持って暮らしていただければ
設計者としてはとても嬉しいです!
[PR]

by u-och | 2015-02-03 13:56 | Works | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 13日

上棟式の手順

c0016913_13173870.jpg

建物の構造材が組み上がると上棟(棟上げ)になります。
昔の上棟式は、福を分けるという意味合いもあって
近所の人たちに屋根の上からお餅を撒いたりと盛大にしていたそうですが
最近では上棟式を行わないハウスメーカーもあります。
でも、上棟式は建て主と職人さん達の顔合わせという意味もあるので
行った方がよいと私は思っています。
建て主の方も、どんな職人さんが工事をしてくれるのか知りたいでしょうし
職人さんも、どんなご家族が新しい家で暮らすのか知っておいた方が
仕事の張り合いもあるというものです。

上棟式は建方の当日、棟上げ後の夕方から行うことが一般的です。
(工務店によっては実際の棟上げ時ではなく、
棟上げ後の週末に行う工務店もあります)
戸建て住宅の場合、特に神官は呼ばずに
主に鳶の親方が仕切ることになります。

棟柱に上棟札を棟梁が取り付け
建て主、鳶の親方、大工の棟梁が
それぞれ塩、酒、米を持って
建物の四隅(北東の角から時計回りに)をお清めします。
c0016913_1318289.jpg

c0016913_13185811.jpg

その後、直会(なおらい)になります。
現場で簡単なテーブルと角材でベンチを作ってくれるので
そこで建て主の挨拶、乾杯、職人さんの紹介、歓談を行います。
職人さん達はほとんど車で来ているので、アルコール類は口にしませんが
上棟を手伝いに来た、車に乗せてきてもらった職人さんの中には
飲む人もいるので少しはビールなどを用意しておきます。
歓談後、鳶の親方の手締めでお開きとなります。
(時間的には小一時間くらいです)
お祝い事なので
ご祝儀とお土産(お赤飯と三合くらいのお酒等)を頂くこともあります。
c0016913_1319338.jpg

施工会社によって流れは微妙に違いますが
一般的な上棟式の手順はこんなところです。
実際に行うときは、設計事務所や工務店に遠慮なく聞いてみてください。
[PR]

by u-och | 2015-01-13 13:23 | Works | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 26日

今年最後の地鎮祭

c0016913_163364.jpg

23日は府中の家の地鎮祭
今年最後の地鎮祭です。
神主さんにしっかり一年分のお祓いをしてもらった気分です。
そして今日は午後からスタッフ達と大掃除で
本日が仕事納め。

今年もこのブログに来ていただきありがとうございました
来年も、みんなに楽しいこと嬉しいことがたくさんありますように!

来年もよろしくお願い致します
[PR]

by u-och | 2014-12-26 16:06 | Works | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 19日

手抜き工事

c0016913_20192335.jpg

築18年の建て売り住宅を購入された方から、リフォームを依頼されました。
確認申請の図面もなく、耐震診断を行ったところ壁量も足らないので
構造も補強する大規模リフォームです。

内壁を壊してみると、不思議な梁のかけ方や納まりが出てきました。
大工さんが適当に仕事をしていったような痕跡もままあります
写真は梁を緊結する羽子板ボルト。
なんと、曲がった釘1本で仮留めのようについていました。
ちゃんとした大工さんだったら恥ずかしくてこんな仕事はしないだろうに
建て売り住宅でも勿論いろいろなんでしょうが
これはまさしく手抜き工事です

耐震補強設計をして、信頼できる工務店のしっかりとした大工さんの手で
構造材を補強してもらい、安全で安心な住宅に生まれ変わります

でも、こんな仕事をする人がいるとは・・・
悲しい限りです。
[PR]

by u-och | 2014-12-19 20:21 | Works | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 29日

設計者冥利

c0016913_17484770.jpg
今日は石神井公園の家の引き渡し。
帰り際に建て主ご夫妻からお菓子と
こんなにステキなカードを頂きました。

奥様の手つくりのカード
そしてお礼のメッセージ。
設計者として、こんなに嬉しいことはありません

建て主のiさん
こちらこそありがとうございます
c0016913_17493526.jpg

[PR]

by u-och | 2014-11-29 17:50 | Works | Trackback | Comments(1)
2014年 11月 26日

雨降って地固まる

c0016913_1830786.jpg

本日は妙蓮寺の家の地鎮祭。
あいにくの雨ですが、
工務店がテントを張ってくれたので安心です

上棟は雨だと危険なので延期になりますが
地鎮祭の場合は天候に関係がなく執り行われます。
いやいや、雨の日はかえって吉日と言われます。
「雨降って地固まる」
雨の地鎮祭の時、
神主さんが決まって話される言葉です。

Sさん、おめでとうございます
[PR]

by u-och | 2014-11-26 18:30 | Works | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 20日

石神井公園の家 検査機関の完了検査

c0016913_1914394.jpg

今週火曜日は完了検査
特に大きな指摘もなく検査終了。
今月末の引き渡しに向けてまだまだ仕上げが残っています

アトリエや子供室の壁は自主施工のペンキ塗り
この連休で塗るそうですが
建て主のIさん、くれぐれも無理をなさらないように!
[PR]

by u-och | 2014-11-20 19:02 | Works | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 13日

初体験

c0016913_18503554.jpg

仕事柄、もう何十回と地鎮祭に出席していますが
先日行った野田の家の地鎮祭で初めて行ったことがあります。

神様に天に帰って頂き、地鎮祭の終了後
皆で丸く輪を作り、神官の音頭で御神酒で乾杯、
通常はそこでお開きになるのですが
今回はもう一つ、皆で行う行事がありました

祭壇にお供えしてあった御神酒を建て主の方が持ち
塩は設計者の私が、そして米を工務店の社長が持ち
地鎮祭で使った砂山の周りを囲み
神官が幣(しで)を振る最中に、
皆でその砂山に酒や塩や米を撒いていくと行事です

いつもは神官が残った御神酒をさりげなく砂山に撒いていますが
工務店の監督の話では、この神官の場合はいつもこういう風にするのだそうです
神官もいろいろですね
参加する行事が増えて、建て主の方もちょっと嬉しいかも?

ちなみに、地鎮祭のあらましを以前このブログで書いているので
よろしければそちらもご覧になってみてください
(地鎮祭の手順 2013年8月29日 http://uoch.exblog.jp/20675529/)
[PR]

by u-och | 2014-11-13 18:54 | Works | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 10日

学園町の家見学会報告

c0016913_15461812.jpg

6日,7日と
たくさんの方に来て頂きありがとうございました。
お話のできなかった方々もいて
たいへん失礼致しました。
また、見学会の許可をいただいた
たてぬしのIさんありがとうございました。

見学会時は外構工事の真っ最中で
アプローチ等が出来ていなかったので
ここでご紹介させて頂きます
ありがとうございました!
造園工事は10月中過ぎなので
工事完了後またご紹介しますね
c0016913_1547848.jpg

アプローチ
c0016913_1548015.jpg

玄関
c0016913_15491585.jpg

居間
c0016913_15554244.jpg

居間2
[PR]

by u-och | 2014-09-10 15:58 | Works | Trackback | Comments(2)
2014年 09月 04日

学園町の家 工事追い込み2

c0016913_18044233.jpg
学園町は監督始め、大工さん、左官屋さん、板金屋さん、建具屋さんと
職人の皆さんが頑張ってくれて外構工事の最後の追い込み!
皆さんありがとうございます!!
写真は和室の和紙の天井、エアコンガラリ、柿渋紙の襖。
部分の写真なのでなんだか判らないですね〜
実物を見て体感したい方々
遠慮されないで見学会においでくださいませ

[PR]

by u-och | 2014-09-04 18:06 | Works | Trackback | Comments(0)