<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 27日

npo法人 家づくりの会 総会

24日(土)〜25日(日)はnpo法人家づくりの会の総会で軽井沢へ。
役員の改選があり私は事務局担当副代表になってしまいました。
前期では監事。その前も副代表だったので、
足掛け7年役員になっています。とほほ・・
とは言え、せっかく選んでいただいたのですから
仕事に影響を与えない範囲で頑張りますよ!

軽井沢では「レーモンドの夏の家」や
吉村順三設計の「脇田山荘」等を見学出来ました。
6.7年前にも見学したことがありますが
いい建築は時代に関係なく、心と体にしみこんできますね。
写真は脇田山荘。
みんな思わず、にこやかな顔になっているのがおかしいですね。
いい建築は心を解放させて、思わず表情が緩んでしまうのかな?
c0016913_9234174.jpg

[PR]

by u-och | 2006-06-27 09:24 | Link | Trackback(1) | Comments(8)
2006年 06月 23日

金物チェック

少し前の話ですが
高円寺の家の金物チェック。
今の基準では筋交い(柱と柱の間の斜材)を
柱や梁に金物で留めなければいけません。
柱と土台、柱と梁も同様に金物で留めていきます。
外回りから工事が進んでいくので
外壁の下地を張ってしまうと金物が見えなくところがあるので
この段階で金物チェックに現場に行きます。
この後、筋交いが全部ついたときにまた現場に行きます。
大工さんがきれいに問題なく金物をつけてくれていました
c0016913_2155468.jpg

[PR]

by u-och | 2006-06-23 21:55 | Works | Trackback | Comments(0)
2006年 06月 21日

杉並の家地鎮祭

工事が始まる前に地鎮祭をします。
工事の安全や無事の完成を土地の神様に祈念する行事です。
気持ちの問題でもあるので、
特に神主さんを呼ばずに
ご自分たちでお米と塩と酒を土地の四隅と中央にまいて
お清めするときもあります。
通常は神式ですが、キリスト教や仏式という場合もあります。

神主さんも地元の神社の神主さんに頼む場合と
工務店から地鎮祭を専門に行っている神主さんに頼む場合があります。
地元の神主さんに頼む場合、
神様にお供えする海の幸、山の幸を
自分たちで用意しなければならないことが多いので
たいていの場合、工務店に頼んでもらうケースが多いです。

今回の神主さんは工務店がネットで探してきた神主さんですが
神主さんがお二人で来て、とても丁寧、
それに海の幸には「生の鯛」がお供えしてあります!
たいてい、海の幸、山の幸は神主さんがそのまま持ち帰ることが多いので
日持ちのする昆布、よくても塩焼きの鯛なのに、今回は生の鯛です!!

式後、海の幸山の幸をお下がりものとして
建て主の方に持って帰ってもらいました。
神主さんが二人も来て、生の鯛!(こだわりますね)のある
海の幸、山の幸もいただけて神主さんにお納めする「玉串料」は3万円也。
他の工務店にも紹介したくなるような神主さんでした。
c0016913_9462929.jpg

c0016913_9464380.jpg

[PR]

by u-och | 2006-06-21 09:47 | Works | Trackback | Comments(6)
2006年 06月 16日

横浜都筑の家1ヶ月点検

恒例1ヶ月点検に朝一で行ってきました。
工務店の担当者そして社長も来てくれて
排水の具合をチェックしてくれました。
特に問題もなく終了。
植栽が別工事なので、
私がよく頼んでいる造園屋さんに頼むことになりました。
この家はかなりコストパーフォマンスのいい家です。
造園工事が終わったら写真を撮らせてもらうので
ホームページのほうでお知らせしますね。
c0016913_21485570.jpg

[PR]

by u-och | 2006-06-16 21:49 | Works | Trackback | Comments(0)
2006年 06月 14日

月桃

下の階の一時保育「てぃんかーべる」さんから「月桃」をいただきました。
沖縄に行かれたとき持ち帰ってきた月桃の種から芽が出てきたので
その一つをお裾分けしてくれたのです。ありがとうございます!
実は引っ越してきたとき、この建物に入っている他のグループの方々に
事務所を見ていただいたのですが、
事務所の壁に月桃紙が張ってあったのを覚えていてくれて
「話の種」にと本物の月桃を持ってきていただいたのです。

僕も本物の月桃を見るのは初めてです。
月桃は沖縄に群生するショウガ科の植物で
桃に似た白く可愛らしい花が咲くそうです。
昔から漢方薬にも使われ
沖縄では大晦日に月桃の葉で包んだ餅を作る風習があったそうです。
防虫防腐の効果があるのだそうです。
今でもそういうことをやっているご家庭があるのかな?

無事に枯れないで育って
たくさん葉が出てきたら、餅を包んでみるつもりです!

c0016913_23364154.jpg

[PR]

by u-och | 2006-06-14 23:36 | Plant | Trackback(1) | Comments(5)
2006年 06月 12日

地盤調査と戦争の記憶

土地の状況を見るのに地盤調査をしてもらいます。
木造であれば100キロのおもりを載せてその沈下量で土地の強さを計る
「スウェーデン式サウンディング試験」をします。
この日はあいにくの雨、建築の土工事なら仕事にならないので延期となりますが
雨の中泥だらけになりながら検査をしてくれました。

正確な結果は検査結果を持ち帰り、計算して結果を出すので現場では判りませんが
現場で見ている限り3ポイントまではなかなかいい結果が出ています。
地盤改良をしなくてもよさそうなので「よかったよかった」というところです。
何だか健康診断を受けているような気分です。
ところが、4ポイント目に今までの3ポイントと違う感じになってきました。
2mの深さまで土地が柔らかいのです。
本部の人と話し合った結果もう1ポイント計ってもらうことになりました。
ところが5ポイント目も同じように2mの深さまで柔らかいのです。
うーん、何か理由があるのだろうか。
土地の中で柔らかいところと固いところが混じっていると
不同沈下といって沈み方が違うので建物に悪い結果をもたらすのです。
大きな木の根があったところとか、理由が分かりとその範囲が少なければ安心ですが
理由がわからないことにはやはり地盤改良をした方が安心ではあります。

建て主さんに記憶をたどってもらうことにしました。
この土地には築45年の木造住宅があったのですが、
「その前の家の時に庭に確か池がありました。」との証言がでてきました。
「池かあ!」でも2mの深さとはかなり深い池です。
でも記憶によるとせいぜい1mくらいの深さだったとか。いったい何だろう。
「そういえば亡くなった母が、戦争中に庭に防空壕を掘って避難していたと話していた記憶があります」と話してくれました。
戦争中の防空壕!
2mの深さではあまり役に立たないだろうに、でも皆必死だったんですよね。
家を造ることはその家の歴史をたどることでもあります。
遠い昔の出来事だと思っていた戦争が、
この話を聞いて何だかすぐ最近のことのように思えてきました。
c0016913_213614.jpg

[PR]

by u-och | 2006-06-12 21:03 | Blog | Trackback | Comments(6)
2006年 06月 10日

紫陽花

建て主の方が打ち合わせにご自分の庭に咲いている紫陽花を持ってきて下さった。
とてもきれいな紫陽花。早速玄関に飾らせていただいた。
紫陽花は花の色が白、青紫、紅紫色に変わっていくので
別名「七変化」というそうだ。

「でもそれでは三変化ではないですか」と思っているでしょう?
僕もそう思いました!
ま、どうでもいいことではありますが。

それにしても、きれいな紫陽花です!
Kさん、ありがとうございます。


c0016913_1915392.jpg

[PR]

by u-och | 2006-06-10 19:01 | Plant | Trackback | Comments(4)
2006年 06月 09日

展覧会

西新宿のオペラシティ(第二国立劇場)1階の「木童」ショールームで
模型と住宅写真のパネルで展覧会を行っています。(6月20日まで・無料)
お近くにお寄りの節は見てみて下さい。
このお店も面白いですよ!
c0016913_2212417.jpg

c0016913_22125877.jpg

[PR]

by u-och | 2006-06-09 22:13 | Trackback | Comments(0)
2006年 06月 07日

代田の家見学会

3日の土曜日、代田の家の見学会を行いました。
見学会といっても、今設計を行っている建て主さんや
事務所にいらっしゃった建て主候補の方々に声をおかけしての見学会です。
写真だけでなく、少なくとも一度は実際の家を見ていただきたいと思うので
このような見学会を行っています。

この家はご夫婦と小さなお子さん3人。
そしてご主人のお父さん、おばさん、そして弟さんの多世帯住宅です。
全体が五つのフロアにスキップしていて、微妙に視線をずらし、
中庭がプライバシーのクッションになるように考えました。

見学にいらっしゃった家族のお子さんに一番の人気はロフトの遊び部屋。
「帰りたくない!」と泣き出してしまうお子さんが二人もいて
設計者としては少し嬉しい気分。
でもロフトもいいけど、
この中庭もとても気持ちのいいスペースなんですよ!

建て主のYさん、ありがとうございました。
c0016913_12193452.jpg

[PR]

by u-och | 2006-06-07 12:25 | Works | Trackback | Comments(2)
2006年 06月 01日

つくばい

古い家にあった「つくばい」と「沓脱ぎ石」を
新しい家にも使おうということになったのですが
問題はその重さ。
ミニユンボでは無理なので
上棟の前にクレーン車でつり上げてもらうことになりました。

監督の苦労の甲斐あって無事に据え付け完了。
ところでツクバイの前後ろ
これで大丈夫ですよね。

いい感じですよ!!
c0016913_21524891.jpg

[PR]

by u-och | 2006-06-01 21:53 | Works | Trackback | Comments(9)