続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 29日

IKEA

先週の日曜日、家族揃って
船橋のIKEAに行ってきました。
価格破壊で有名な家具屋さんです。

コストコの倉庫然とした陳列と違って
さすが家具屋さん、とてもきれいにディスプレーしてあります。
初めはあまりの安さに「エー、この家具がこの値段!」と
興奮していたのですが
目が慣れてくると、やはり値段相応のものに見えてきました。
長く使い込んでいく家具は当然、このお店にはありません。

「この椅子は長時間の使用には適していません」
というデスクチェアもあって
ブラックユーモアのようで笑ってしまいました
c0016913_21324075.jpg

入り口には大きな黄色い買い物袋が置いてあります
c0016913_21305428.jpg

なんと490円のストゥール
c0016913_2133476.jpg

部屋ごとにディスプレーしています
店内はとても広いので結構疲れます
[PR]

by u-och | 2006-11-29 21:36 | Furniture | Trackback(1) | Comments(12)
2006年 11月 27日

宇都宮餃子

25日の土曜日は所用があって宇都宮へ。
宇都宮といえば餃子。
お昼ご飯に揚げ餃子、焼き餃子、水餃子と
三種の餃子を食べました。
それぞれ6コ入り220円という安さ!
車なのでビールが飲めなかったのが残念!

c0016913_18553036.jpg

餃子はやはり焼き餃子でしょう。ということで二皿分注文しました(12コ)
c0016913_18555180.jpg

揚げ餃子はおじさんにはややつらいものがあります。
c0016913_1856594.jpg

水餃子はさっぱりとおいしい
[PR]

by u-och | 2006-11-27 19:00 | Food | Trackback(1) | Comments(8)
2006年 11月 24日

オープンハウス

23日は東高円寺の家のオープンハウスでした。
建て主のOさんありがとうございました。
そして、来て頂いたたくさんの方々もありがとうございました

c0016913_23245471.jpg

[PR]

by u-och | 2006-11-24 23:25 | Works | Trackback | Comments(2)
2006年 11月 24日

村上春樹著「ねじまき鳥クロニクル」

10月27日のブログで書いた
井戸にまつわる長い話とは
村上春樹著の「ねじまき鳥クロニクル」のことなのです。
10年ほど前に読んだ本ですが、長い小説を読んでみたくなり
例の「井戸払い」の後に本棚から引っ張り出して読み返してみました。
評判の高い「海辺のカフカ」と違って
この本は賛否両論評価がまっぷたつに別れる本なのだそうです。

でも私としては村上ワールドを十分に堪能できる小説として
海辺のカフカよりも好きな小説です。
物語自体が面白いことは勿論ですが
登場人物もかなりユニークです。
(映画にもなった「トニー滝谷」が
近所に住む人ということで名前だけ紹介されています!)
物語が重層的で小説の中の視点がいくつも別れているので
小説の虚実の曖昧さが更に顕著になっていること。
物語の構成が巧みで長い小説なのに一気に読ませること。
そして、村上作品には珍しくあいまいになることなく
物語としてしっかりとした終わりがあること。

といいながらも、いくつもの謎が残ります

・ワタヤノボルは加納クレタに何の相談に行ったのか
・加納クレタはなぜ突然消息をたったのか?彼女の安否は?
・ワタヤノボルの両親は彼の隠された能力を判っていたのか
・そもそもワタヤノボルの隠された能力とは?
・失踪した妻はどういう触媒の役割を負っていたのか
・仮縫い室にやってくる政治家の妻たちもワタヤノボルの被害者なのか?
・不条理な暴力:ワタヤノボルとギターの男そしてソ連の将校ポリスの関係は?
・ホテルであった顔のない男はいったい何者で何の象徴なのか?
 等々

そんなに簡単に答えが判っては困るのだよ。
僕がこの小説を書くのにどれだけの時間をかけて書いているのか
あなたは判っているのかい?
という、村上春樹の言葉が聞こえてくるようです。

もう一度読み返してみようかな
新しい発見があるはずだから
[PR]

by u-och | 2006-11-24 00:14 | Book | Trackback | Comments(6)
2006年 11月 20日

小学校のクラス会

先週の土曜日は小学校のクラス会でした。
なんと、20年ぶりのクラス会です。

クラスの約半数が出席という高出席率ですが
でも中には行方不明で連絡つかずという方もたくさんいるし
亡くなった方もいるとのこと・・・
担任の先生も一昨年に亡くなられたそうです。

でも、懐かしいクラスメートに会えてとても楽しかったですよ!
北海道や四国、石川県といった遠方から駆け付けた方もいて
そんな方々に会えてうれしさもひとしおです。

一般的に言うと、女性より男性の方が老けた人が多かったなあ!(失礼!!)
女性はだいたいすぐに顔と名前が一致しましたが
男の方は名前を言われてようやく「あー!」と判る人が多く
月日の長さを実感しました。
でも記憶は不思議なものです。
昔の話をしていると小学校時代の記憶が芋づるのように
どんどん出てきて、今まで忘れていた事が思い出されてきます。

自分で言うのも馬鹿みたいですが
毛髪関係に若干の不安材料はあるものの
「僕は若い!!」と再認識してしまいました!
建築の設計をやっている人は年齢不詳の人が多いですものね。

女性陣は昔可愛かった子はやはりそのままきれいで
品のある子もそのまま品があるままでいてくれて
人ごとながらとてもうれしかったですよ。
そして、やはり一番うれしかったのは
当時好きだった子が、そのまま素敵な女性になっていたのがうれしかった!
その人と30年ぶりに話せて、とても楽しかったです。

こうして、昔のクラスメートに再会できるのはそれぞれに本当に幸せな事ですね!
次のクラス会は10年後?!

c0016913_21151870.jpg

ファイト!  オー!!
[PR]

by u-och | 2006-11-20 21:22 | About | Trackback(3) | Comments(2)
2006年 11月 17日

オープンハウスのお知らせ

高円寺の家見学会

日時:11月23日(木・祝)
   午前11時〜午後4時
(オープンハウスなのでどの時間にいらっしゃっても結構です)
場所:杉並区
   (参加希望の方には後ほど案内図をお送りします)
  申し込み先:u-och@mwd.biglobe.ne.jp

参加費:無料

建て主のKさんのご厚意で
引きわたし前のお宅を見学させていただけることになりました。
オープンデッキのある2階リビング、ロフトのある子供部屋や
古い家の建具や欄間、襖の引き手等を再使用した「昭和の間」も併せ持つ
木造2階建ての家が出来上がりました。
国産檜の床板がすがすがしい家です
無垢板でも大丈夫な低温床暖房も体感していただける予定です

是非おいで下さい
お待ちしています。

c0016913_10273616.jpg

c0016913_1028159.jpg

c0016913_10281898.jpg

c0016913_10283460.jpg

[PR]

by u-och | 2006-11-17 10:29 | Works | Trackback | Comments(2)
2006年 11月 10日

バーベキュー

先日の夜、バーベキューをしました。
といっても、遠出したわけでなく
拙宅の猫の額ほどの庭でではありますが。

炭火で焼くと何でもおいしく焼けます。
秋刀魚も、丸のままの烏賊も肉もおにぎりもソーセージもなんでもおいしく焼けて
つい食べ過ぎてしまいます。
外で飲むビールも最高です。ワインも飲んでしまって
お酒の方も飲み過ぎてしまいました!
 
外で食べるご飯はやはりおいしい!!
c0016913_12104598.jpg

肉の油で火がぼーぼー、でもノープロブレムですよ!!
[PR]

by u-och | 2006-11-10 12:15 | Family | Trackback | Comments(6)