続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 30日

春が来た

こぶしの花が終わって桜がほぼ満開。
まるで木々の花々が春のリレーをしてくれているようです。
c0016913_2005434.jpg

上の白い花がこぶし。下が桜の花
c0016913_2011096.jpg

今日は夕焼けがきれいでした。
桜の花と桜色の夕焼け
[PR]

by u-och | 2007-03-30 20:03 | Weather | Trackback(1) | Comments(4)
2007年 03月 27日

枝打ち・鹿対策

21日春分の日、 東京の木で家を造る会主催の
「枝打ち」と「鹿対策」の作業に奥多摩の山に行ってきました。
この場所は平成9年から16年までの8年間植林している地域です。
花粉症の私としては勿論マスク着用の決死の?覚悟であります。

この山には入って驚いたのはその傾斜の急なこと。
立っているだけでもしんどい斜面に植林し、下草を刈り
枝打ちをしていったその苦労に脱帽します。

まるで畑のような広大な平坦地に植林し伐採する外国の木とは全く違う
厳しい奥多摩の山の現実があります。
この作業に参加して
建材として使える木にするまでの
果てしない作業と幾代にも渡る長い年月を思うとき
建築の現場で当たり前のように見ていた杉や檜の木材が
とても有り難い愛しいものに思えてきました。

4月7日には植林の体験ができます。
次回の植林体験の山はもっとずーっと緩い場所なのでご安心を。
小さい子がいても大丈夫です。
詳しくは東京の木の事務局に。
勿論、私もマスクをして参加します。
c0016913_10285275.jpg

スキーだと超A級の斜面
c0016913_10361414.jpg
事務局長の稲木さんがお手本を。ナタの方がやりやすいそうですが我々素人には危ないので今回は鋸(のこ)で枝打ちをします。
c0016913_10293860.jpg

枝打ちをすると光が入り明るくなります。枝打ちは節の少ない木を作るとともに地面に光が入るので下草が生えて地滑りを防ぎ、地下水を涵養する効果があるのではと思います
c0016913_103758.jpg
鹿が樹皮を食べないようにネットを巻いていきます
c0016913_1030851.jpg
鹿に食べられた杉の木。こうなると中が腐り使い物にならないそうです
c0016913_10302623.jpg
手入れをされた森は美しい
[PR]

by u-och | 2007-03-27 10:55 | Landscape | Trackback(1) | Comments(4)
2007年 03月 20日

雑司ヶ谷テラスハウス

雑司ヶ谷で工事が進んでいた木造アパートが完成しました。
当初、建て主さんの夢のお告げ?で「あかり荘」にしようという話がありましたが、
最終的には「雑司ヶ谷テラスハウス」に決定! しました。
全4戸のアパートですが
1階の広いテラス、2階は高い天井が特徴的なアパートです。
一本路地に入っているので都心なのにとても閑静な場所です。
今工事中の都営地下鉄鬼子母神駅から徒歩3分くらいのところにあります。
興味のある方はパキラハウス落合さん 03-5396-1144
(ちなみにこの落合さんは私の親戚ではありませんよ)まで連絡してみて下さい
c0016913_10225072.jpg

Photo: Akihisa Kudo
[PR]

by u-och | 2007-03-20 10:30 | Works | Trackback(1) | Comments(4)
2007年 03月 15日

晩白柚

「ばんぺいゆ」という果物です。
1階に入っている街づくり広場ザワーズのSさんがお裾分けで持ってきて下さいました。
(実はうちのスタッフYがおねだりしたようですが)
直径20㎝くらいの大きな果物で
皮が厚く、むくと中身は直径10㎝くらいになりました。
この皮もジャムに出来るそうです。
グレープフルーツのようないい香りがします。
頭の部分をすぱっと切った後、
縦に8等分するのが正しい?切り方のようですが
そうしないでも、Yがきれいに皮をむいて食べやすいようにしてくれました。
Yはこの果物が大好きなんだそうです。


c0016913_20145346.jpg
c0016913_2015611.jpg

[PR]

by u-och | 2007-03-15 20:16 | Food | Trackback | Comments(2)
2007年 03月 13日

巫女さん

先日の地鎮祭にきていただいた神主さんは巫女さんでした。
建て主の方が地元の神社にお願いしてきていただいたのがこの方で
女性の宮司さんです。
ちょっと珍しいので、失礼を顧みず写真を撮らせていただきました。

式次第は女性だからといって変わるところはないのですが
手には扇子をお持ちになっていて、
頭には烏帽子の代わりに
額にきりっと金色のお飾りをおつけになっていらっしゃいました。

c0016913_19096.jpg

[PR]

by u-och | 2007-03-13 19:00 | Works | Trackback | Comments(9)
2007年 03月 07日

深大寺

「宇奈根の家」に植える樹木を見に
この間の日曜日、造園の栗田さんに連れられて
建て主のWさん一家と深大寺に行ってきました。
深大寺のうらに木の畑があるのです。
当日、深大寺はものすごい混雑ぶり。
年に一度の「だるま市」の日だったのです。
なんとなく縁起がいい気がしますね!

いろいろと見た結果、
シンボルツリーは落葉樹の「あおだも」に決定。
白樺の樹肌に似た木で、春に白い花が咲くそうです。
木が植わると、またグッといい感じになるので
1ヶ月点検が楽しみです。
c0016913_1955514.jpg
c0016913_19551620.jpg



「東戸塚の家」のシンボルツリーは「ヒメシャラ」です。
10日の見学会になんとか間に合いそうです。
[PR]

by u-och | 2007-03-07 19:59 | Plant | Trackback(1) | Comments(2)