続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 28日

ブータン・聖地巡礼

今日がU設計室の仕事納め。
今年もいろいろな方々にお世話になりました。
どうもありがとうございます。

今年のハイライトはやはり「ブータン」という国に旅行に行ったこと。
というわけで今年の締めくくりはやはりブータンネタで(^^):
もうしばし、おつきあいくだされー

More
[PR]

by u-och | 2007-12-28 14:38 | Journey | Trackback | Comments(14)
2007年 12月 25日

新しい住まいの設計

の2月号に
神奈川のEさんのお宅が掲載されています。
本屋さんに行った折りなどに見て頂けると嬉しいです。
c0016913_2022059.jpg

今日はこんなところで
[PR]

by u-och | 2007-12-25 20:22 | Book | Trackback | Comments(2)
2007年 12月 21日

世田谷ボロ市

毎年12月15日、16日と1月15日.16日の年に2回
世田谷名物「ボロ市」があります。(最寄り駅は世田谷線世田谷)
12月16日の夜にちょっとのぞきに行ってきました。

430年の歴史があるそうで
代官屋敷通りを中心に
道の両側にテントでつくった簡易店舗が並びます。
古着屋さんあり、神棚を売っている店や
鑿や鉋といった大工の古道具を売っている店など、
バラエティーに富んだお店が続きます。

私はといえばもっぱら食べ物中心。
「鰯のげんこつ揚げ」と「こんにゃく玉」を食し、
おみやげに鱒の笹寿司を買って帰りました。
文化的?なおみやげとしては
漫画「犬夜叉」1巻〜30巻を1800円でゲットしました!
c0016913_1710436.jpg

c0016913_1710303.jpg

塩鮭やいくら等を売っている魚屋さん。「年の瀬」をひしひしと感じますね。
c0016913_1710502.jpg

おいしそうなのでつい買ってしまった「鰯のげんこつ」
c0016913_17111417.jpg

「笹寿司」は翌日の昼飯になりました!
[PR]

by u-och | 2007-12-21 17:19 | Landscape | Trackback | Comments(8)
2007年 12月 19日

クリスピー・クリーム・ドーナッツ

U設計室では竣工後1ヶ月くらいして生活が落ち着いた頃に1ヶ月点検を、
そして1年後に1年点検で工務店の監督と一緒にお伺いします。

先日、北浦和の家の点検にお伺いした時の話。
とても気持ちよく暮らして頂いているようで、
設計者としてもとても嬉しく思って、「では」とお暇しようとしたら
奥様が
「お荷物になるでしょうが、スタッフの皆さんと3時のおやつに食べて下さい」と
おみやげをいただきました。
遠慮なく、「どうもありがとうございます」といただいて帰ったのですが、
帰りの道すがら一緒に行ったスタッフが
「これ、クリスピー・クリーム・ドーナッツですよ!!」

そうなんです。
新宿高島屋の近くにある日本1号店は未だにお客さんが長蛇の列。
何度もその前を通っているので、人気のほどは知っていますが
食べたことがないので
哀しいかなそのお店とドーナッツのパッケージが結びつかず
特に大きな感動の言葉もなしにあっさりと
「ありがとうございます」と言ってしまいました!
工務店の監督も
このドーナッツが大変な思いをして買う人気ドーナッツとは知らず
私と同じようにあっさりともらっていました。

二人とも全然感動しなかったので
奥さん、がっかりしただろうな・・
申し訳ありません!!
いただいたときの「あっさり感」を挽回するように
大喜びのスタッフのみんなとこの人気ドーナッツをいただきました。
この盛り上がりを奥様にお見せしたかった!!!
ありがとうございます!!!!
c0016913_21302692.jpg

[PR]

by u-och | 2007-12-19 21:31 | Food | Trackback | Comments(8)
2007年 12月 17日

カムジャタン

14日は事務所の忘年会
ちょっと足をのばして、
スタッフが見つけてきた東中野の韓国家庭料理の店に行ってきました。

お店一番のおすすめは「カムジャタン」
どのテーブルもこの鍋料理を頼んでいます。
カムジャタンとはブタの背骨をじっくり煮込んでスープをとった、
まろやかな辛さの鍋で
リブもたっぷり入っています。
コラーゲンたっぷりで女性のお肌にもとっても良いようです。

元スタッフのKさんも来てくれ、久しぶりに会えて嬉しかった!
c0016913_20204123.jpg

c0016913_2021613.jpg

仕上げはおじや。
日本のと違って石焼きビビンバのように
ちょっとお焦げが出来るくらいに鍋にご飯を押しつけます。
[PR]

by u-och | 2007-12-17 20:23 | Food | Trackback(1) | Comments(6)
2007年 12月 14日

COS下北沢 カフェオーナー募集

U設計室の入居しているCOS下北沢
1階ホールにある「カフェ」のオーナーを募集しています。
募集要項は下記の通りです。
我こそはと思う方はドシドシお申し込みください。
ワタクシ的には600円程度のおいしいランチや
200円くらいの値段で飲めるコーヒーをサーブしてくれる方が入ってくれると
とっても嬉しいのですが!

c0016913_1453781.jpg

施設条件

面積:4.96㎡
座席数:カウンターのみ7席
付帯設備:給湯器、流し、ガス台、照明、換気扇、ハイチェア7客
家賃:月額22,890円(税込)
光熱費:最低使用料で月額約10,000円(共用部分の費用も含む)

More
[PR]

by u-och | 2007-12-14 15:00 | Link | Trackback | Comments(2)
2007年 12月 12日

ブータン    ブナカ・ゾン sanpo

プナカは、首都ティンプーより車で約2時間半くらいのところにある古都。
ブナカの標高は1350m。首都ティンプー、パロがそれぞれ標高2400m、2300mなので
標高が低い分暖かく、過去300年にわたりブータンの冬の首都だったそうです。
実際ブナカではバナナの木やサトウキビも見ました。

1955年にティンプーが通年首都になってからは、
一時は絢爛を極めたブナカ・ゾン(1637年建造)も廃墟のように寂れ、
昭和33年にブナカを訪れた大阪府立大の植物学者中尾佐吉教授は
その著書「秘境ブータン」の中で
当時のブナカは疫病が蔓延し人の姿の見えない「死の谷」であると書いています。
それから50年後の現在ではブナカ・ゾンも修復され、
冬の間はブータン仏教の最高指導者ジェ・ケンポ氏が、
厳冬の首都ティンプーからこのブナカ・ゾンに移り住んで生活しているそうです。
c0016913_9524031.jpg

ポ・チュ(父川)とモ・チュ(母川)に挟まれた中州にあるブナカ・ゾン。
まるで河にうかぶ軍艦のようです
c0016913_9543854.jpg

ゾンの中に入るのにはこのきつい勾配の階段を登っていきます。
有事の時はこの階段をはずせるようになっていたんだろうなあ。
c0016913_9555544.jpg

中は彩色が施されまるで竜宮城のようです
c0016913_9563293.jpg

一番奥には寺院があり法要をしていました。
高僧がお経を唱えているというのに、若い坊さん達はおしゃべりをしていたり
適当に笛をならしたりと、日本のお寺と違ってピリツとした緊張感に欠けていました
[PR]

by u-och | 2007-12-12 10:02 | Journey | Trackback | Comments(8)
2007年 12月 07日

上棟式の地域性

5日(大安)は茨城・大生郷の家の上棟式。
この住宅は今動いている仕事のうち、一番遠くにある現場ですが
東京とは違う上棟式の仕方で少々驚きました。

建物を米・塩・酒でお清めするのですが
東京だと土台のところをお清めするのに
この地域では屋根のところまでのぼって行う場合があるそうです。
でも今回はさすがに怖いので2階に上って四隅をお清めとあいなりました。
(それでも怖いけど・・)

もっと驚いたのはお餅。
上棟式にお餅やお金をまく、ということは聞いたことがありますが
(お金をまく上棟式は残念ながら経験したことはありませんが)
今回はお餅、それも直径30センチもあるお餅をまく(落とす?)予定だとか。
お母さんはやる気満々でしたが、
建て主である息子さんがそれは危険だよということで
普通の丸餅に急遽変更しました!

いろいろなやり方があるんですねえ。
おみやげにその30センチのお手製丸餅をいただきました!
建て主のTさん、ありがとうございます
c0016913_19375119.jpg

夕日に照らされた紅葉がきれいでした
c0016913_19391817.jpg

いただいた紅白の丸餅を重ねてみたら
お正月のお供え餅のようになりました。
もういくつ寝るとお正月ですよ!        どうしましょう・・御同役!
[PR]

by u-och | 2007-12-07 19:45 | Works | Trackback | Comments(4)
2007年 12月 04日

家づくりの会引っ越し

先週は家づくりの会
事務局の引っ越し。
引っ越し担当役員の私は
その日窓口当番の松原正明さんと一緒に
引っ越しの手伝いに朝から千駄ヶ谷にいってきました。

一番の難敵は長さ3,5mの大テーブル。
2階にある元の場所から手でおろすのは不可能ということで
急遽レッカー車が手配されたのでした!
(たぶん、引っ越し業者は大赤字。
見積もりをした営業の人、上司に怒られただろうなあ。気の毒・・・)

引っ越し先は幸いなことに1階なので
窓をはずして外から搬入しましたが
非力な我々も手伝って、どうにか搬入出来ました。
でも結局、搬入完了したのは夜の7時過ぎ。
朝9時過ぎからの1日仕事になってしまったのでした。
トホホ・・


その翌日から引っ越し疲れもなんのその
バリバリ仕事をしたのは言うまでもありません(^^)v

c0016913_20165054.jpg
携帯で撮った写真。
実際はもっときれいな部屋ですよ





ps:
ブータンブログはもうやめろと
家人からきついお達しがありましたが
ブータンネタはあと2回ほど掲載予定です。
もうちょっと、おつきあい下され〜
[PR]

by u-och | 2007-12-04 20:24 | Link | Trackback(9) | Comments(13)