<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 27日

火入れ式

昨日は「上尾の家」の引き渡し。
機器説明の最後にペレットストーブの火入れ式を行いました。
c0016913_9411777.jpg


More
[PR]

by u-och | 2008-11-27 10:03 | Works | Trackback | Comments(4)
2008年 11月 24日

家づくり講座のお知らせ

「今、話題の超長期優良住宅を巡る、夢と課題」 資産としての住宅づくり
と題して、下記の要領でセミナーを行います

日時:11月30日(日)午後1時〜4時
場所:財団法人経済調査会 6階
「東銀座」徒歩3分
会費:500円/人
定員:30名
申込先:NPO家づくりの会

「資産としての住宅づくり」という表題なので
アパート経営をイメージされる方がいらっしゃるかもしれませんが、
勿論そういう講座ではありません。
住み続けるにしても、何かの事情で家を手放すことになったとしても
社会のストックになるような良質な住宅をつくることは
経済的な側面だけでなく環境的な面からいっても、
これからますます重要なことになっていくと思います。

社会のストックになる住宅が増えるとどうなるのか?
長持ちする家をつくるにはどんなことに注意すればいいのか?等
基本講座ばかりではなく実例をお見せしながらお話しします。

お申し込みはNPO家づくりの会
にお願い致します。
会場の近くには歌舞伎座もあるので、歌舞伎見物も兼ねて是非どうぞ
[PR]

by u-och | 2008-11-24 12:39 | Link | Trackback(2) | Comments(0)
2008年 11月 14日

横浜トリエンナーレ 2008

少し時間が出来たので、横浜赤レンガ倉庫に行ってきました。
ミランダ・ジュライというアーティストの作品を見たかったのです。
日曜美術館で、司会の壇ふみがこの作品に触れて思わず泣いてしまった作品です。

迷路状の通路をメッセージを読みながら進んでいくという仕掛けなのですが、
まるで短期間に人生を駆け抜けるような箴言にあふれています。

僕の場合は泣かなかったけれど、「初心」を思い出させてくれました。

横浜トリエンナーレは桜木町周辺および三渓園で11月30日まで開催しています。
チケットは期間中の二日間有効。
c0016913_942986.jpg


c0016913_9425267.jpg

外はもう夕闇につつまれていました。
[PR]

by u-och | 2008-11-14 09:44 | Art | Trackback | Comments(2)
2008年 11月 12日

どうなっているの?!

立ち退きに反対して、
新しいビルに囲まれるように古屋が残る、という光景はたまに見かけますが
この建物はそういった例と大きく異なります。
なんと2階建の木造家屋の上に覆い被さるように
マンションの3階以上の階が建っているのです!

どういう事なんだろう?
「松よし」の持ち主がこの敷地のオーナーで
木造家屋の増築という扱いでマンションを建てた?

立ち退きに反対した「松よし」から空中権だけ買い取った?
(そんなこと、出来るのかなあ)

「松よし」の持っている権利は借家権で空中権は主張できない。(ホント?)
等々、想像が広がってしまいます。

真相はどうなんだろう?
不思議でしょう。
c0016913_929636.jpg

[PR]

by u-och | 2008-11-12 09:29 | Architecture | Trackback | Comments(8)
2008年 11月 06日

言霊(ことだま)

第44代アメリカ合衆国大統領になるバラック・オバマの勝利演説を
テレビニュースで聞いてとても感動した。
シンプルでイメージが湧く言葉を使い、心の深いところで感動するエピソードがある。
そして、現状は問題山積みでも、未来に対する「希望」がある。
そう「YES,WE CAN」だ。

「巧言令色少なし仁」とか「口のうまい人の言うことは簡単に信じてはいけない」と
よく言われるけれど、オバマは誠実で信頼できそうな人物のようだ。
日本にとっては手強い相手にはなりそうだけれど・・

日本といえば、日本の政治家に心に届く演説が出来る人がいないのは
どうしてなのだろう。
揚げ足をとられないように安全に無難にという路線をとると
つまらない居眠りの出そうな所信表明になってしまうのでしょうね。きっと。

日本には「言霊」という凄い言葉があるというのに・・・

More
[PR]

by u-och | 2008-11-06 13:09 | Blog | Trackback | Comments(4)
2008年 11月 05日

インターンシップ報告会

先日、東京家政学院大学の報告会に行ってきました。
毎年、夏休みにここの住居学科の学生数人がU設計室に研修に来ます。
いつもその報告会のお誘いを頂いているのですが、出席したことがなかったので
今年は、スケジュールを空けておいて、スタッフSと一緒に行ってきました。

それぞれ一人5分間プレゼをしてその後、
指導教官のS先生から質問をされるという形式、
時間厳守らしく、時間前になると鈴が鳴らされます。
スーツの正装で皆とても緊張しています。

そしていよいよU設計室に来たKさん、Oさんの番です。
何だかこちらも緊張してきました。
二人の発表が終わってやれやれと思っていると
突然、S先生に
「学生達にアドバイスをお願い致します」と当てられてしまいました!
ビックリしたなあ。もう!

後で別の設計事務所の方から
「どこかの大学で教えられているのですか?
学生に対する話し方がとても慣れていらっしゃるので・・」とほめて?頂きました。

スタッフSからは
「所長の話を聞いていたら、結婚式に参列しているような気分になりました」とも。
それって、つまらない話をしていた!というわけじゃないよなあ。

・・・「三つの袋」の話は勿論していませんよ。結婚式じゃないんだから
c0016913_13223671.jpg

[PR]

by u-och | 2008-11-05 13:36 | Link | Trackback | Comments(0)