続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 30日

思いやり

W杯パラグアイ戦はとても残念でした
試合中はハラハラドキドキ
そして最後に大きな感動を与えてくれました。

残酷なPK戦。
敗戦が決まり
PKに失敗してうなだれている駒野に
負けて涙している選手達誰もが「ドンマイ」と声をかける。
駒野の肩を叩いて慰めるキャプテンの長谷部。
涙ぐんでいる中沢が駒野に声をかける。
そして松井が、駒野を守るように肩に腕を回して
何度も「ドンマイ」と駒野を慰めている
松井自身も泣いているのに

選手たち、コーチ、監督
みんなが敗戦のショックで涙しているのに
駒野のことが心配でたまらないのだ。
彼が誰よりも一番自分を責めているのだから。
でも、みんな知っている、
負けたのは駒野一人のせいではないことを
誰もが彼の立場になったかもしれないことを

「勝った負けたと騒ぐじゃないよ。あとの態度が大事だよ」
作詞家の星野哲郎はさすがにいいことを言う

負けたけれども、寛容と思いやりの精神を持つこのチームはとても素敵だ
駒野もいつまでもうなだれていないで早く元気を出してほしい。
彼をパッシングするマスコミは自らの品性が問われると自覚せよ

久しぶりに感動した
ありがとう岡田ジャパン!
[PR]

by u-och | 2010-06-30 21:21 | Blog | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 22日

ピンチ!

明日23日はJIA市民住宅講座のセミナーです。
でも申込はかなり少ないとのこと。
広報をほとんどやっていないようなので
なかなか難しいのかなあ

勤め帰りに外苑前の建築家会館によって
住宅のセミナーを聞くなんてちょっとオシャレですけどね!
申込をしないで明日突然の参加でも全く問題ないようです

明日の講師はインターセクションの高木恒英さんと
私、U設計室の落合雄二。
司会進行は、アトリエ六曜舎の湯浅剛さん

「建築家とともに実現する自分らしい住まい」というテーマで
実例写真を写しながらお話しします
良かったらおいで下さい!!

日時:6月23日(水)午後6時半〜午後8時半
場所:建築家会館大会議室 (建築家会館3階)
   渋谷区神宮前2-3-18 
参加費:1000円(資料代・飲み物代含む)
[PR]

by u-och | 2010-06-22 20:47 | Link | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 21日

Surprise !

昨日20日はnpo法人家づくりの会の総会。
今年は2年に一回ある役員改選の年でもあります。
昨日現在までの役員は
代表理事が川口通正さん、副代表理事が古川泰司さんと田中ナオミさん
2期まで続ける事が出来るので、
個人的にはこのまま川口さんが代表を続けたらいいなあと
思っておりました。

総会の後は恒例のパーティ。
とってもおいしい甕の紹興酒があるというので
お気楽にゆったりとした気持ちでお酒飲んで、
あとは家に帰ってお風呂に入って寝るだけの筈が・・・

役員選挙の前に突然、役員推薦ということで川口代表が
「代表候補として落合さんとMさんを推薦します」と発言。

エー!聞いてないよー!!
全く根回しなし。寝耳に水の突然の発表。
恐るべしは家づくりの会の役員選挙。

まあ、推薦してくれるのは名誉なことではありますが
2年前まで連続8年副代表や監事などの役員をやって
もういい加減お役ご免だった筈なのに・・

変に発言すると余計に目立ってしまって票が入ってしまうので
ここは静かに静かに・・
・・・の作戦は見事はずれて選挙の結果
僕が代表理事に選ばれてしまいました。
器じゃないのになあ
どうしよう・・・
まさしく青天の霹靂。

しかし、切り替えの早いのが私の取り柄。
選んで頂いたことに感謝して
民主等の管さんよろしく、四国のお遍路に行く代わりの修行の場と心得て、
優秀な副代表の方々とスクラム組んで
ここは精一杯頑張るしかないですね!

オー!!
[PR]

by u-och | 2010-06-21 13:35 | Link | Trackback | Comments(8)
2010年 06月 19日

二歳の誕生日

6月17日は我が家の愛犬「くう」の誕生日。
早いものでうちに来てからもう2年近くも経つんだなあ。

2年前、室内犬を飼うことに一人反対していたわたくしは
カミさんと子供達の波状攻撃にあい
外堀を埋められ、ついに反対運動は頓挫したのでありました
それでも、散歩等の面倒は一切見ないからねと
精一杯の抵抗をしたのでしたが・・

でもね、飼ってしまうとやはり可愛いもので
朝の散歩は結局ぼくがいっているのでした。
でもこれは義務ではなくあくまで自主的に!

最近のカミさんの一言
「よその人から、ぬいぐるみより可愛いっていわれたの〜。ねーくうちゃん」

はいはい、もう完全な親ばか状態ですね〜
c0016913_115576.jpg

[PR]

by u-och | 2010-06-19 11:55 | Family | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 16日

日本建築家協会 市民住宅講座のお知らせ

「建築家とともに実現する、自分らしい住まい」というテーマで
下記の要領でセミナーの講師をします。
ご都合がつけば是非おいで下さい

平日の夜の開催、何人来てくれるかかなり心配・・

日 時 : 2010年6月23日(水)18:30〜20:30
会 場 : 建築家会館 大会議室
       東京都渋谷区神宮前2-3-18 建築家会館3階

       交通案内 : 地下鉄銀座線・外苑前駅より徒歩約5分
              JR総武線・千駄ヶ谷駅より徒歩15分
              JR山手線・原宿駅より徒歩15分

参加費 : 資料代¥1,000-(飲み物代含む)
定 員 : 30名
申込方法: 氏名、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、
       E-mailまたはFAXにてお申込み下さい。
       E-mail:jutaku@jia-kanto.org /FAX:03-3408-8294
[PR]

by u-och | 2010-06-16 13:09 | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 14日

はやぶさ帰還!

昨晩、60億キロの長旅を終えて
7年ぶりに「はやぶさ」
が無事に帰ってきた!
地球と火星の間の小惑星「イトカワ」に着陸。
一時は行方不明になり
その後もエンジントラブルなど幾多の困難を乗り越え、
満身創痍の姿で地球に戻ってきたのだ
世界初の快挙!すごいぞ!日本の技術陣!!
はやぶさは大気圏で燃えつきてしまったけれど
イトカワの砂埃が入っているかもしれないカプセルは無事に地球に帰還した

はやぶさが大気圏に突入する前、はやぶさのカメラを地球に向けて
はやぶさ君
(宇宙航空研究開発機構の方々は自分の子供のように「はやぶさ君」と呼んでいるそうです)
にふるさと地球を見せたのだそうだ
大気圏で燃えてしまった「はやぶさ君」がなんだかせつない。

生中継で見たかったけれどワールドカップのニュースばかりで
TVはどこも放映されず
ネットも満員でつながらず、生では見られなかった。
でも、朝のニュースで見れたからもうそんなことはいいのだ
はやぶさの技術は凄い!
こういった夢のある仕事は、仕分けの対象にならないでほしいですね
[PR]

by u-och | 2010-06-14 17:02 | Blog | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 10日

不思議な電車

現場に向かう途中の藤沢駅で見つけた不思議な電車
ホームの屋根の中に入ってきているし・・
c0016913_13234092.jpg


コレが何かといいますと・・

More
[PR]

by u-och | 2010-06-10 13:25 | Landscape | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 07日

第三回 釘ん句会

c0016913_1382596.jpg

5月のとある日曜日
千駄ヶ谷に俳句の先生Fさんと家づくりの会の建築家6人が集合し
第3回「釘ん句会」が開催されました。
今回の兼題は「窓」「時計」「春雷」
一人五句の提出なので、自由句も最高2句までOKというきまりです。

さて今回の最高点句は
『海までは五十七キロ』土手の春 (川崎)

なかなか骨太のいい句だなあ

僕がどんな句を出したかと言いますと

春の雷漬け物石も軽くなり(先生が特選に選んでくれました!)

二点句 
春の窓に放り出したるくしゃみかな

一点句
時計見る春の知らせを待つように
窓の雨そのままにして花の宿

無点句
風薫る窓口午後の三時まで

受けねらいの句ではなく、
自分の好きな句を作り続けるということが肝要なんだそうです

この中にあなたのお好きな句はありましたか?
[PR]

by u-och | 2010-06-07 13:08 | Hobby | Trackback | Comments(4)
2010年 06月 01日

阿部勤邸見学

先日、建築家の阿部勤さんのお宅を見学させて頂きました
阿部邸は1974年竣工の今年で築36年経つ
コンクリート壁構造と2階床と屋根を木造でつくった混構造の住宅です。

1.2階を吹き抜けでつなぐワンルームの空間。
竣工当時はご夫婦と息子さんの3人暮らし
寝室はあるものの、
子供室は個室ではなく、2階の回廊のようなスペースという
当時としては、いや現在でも斬新なプラン。
でも子供の巣立ちを促すためには、この方法はとても有効ですね!

阿部邸は居心地の良い場所がたくさんあるとても素敵な住宅です。
1階の居間と2階の寝室が家の中心にあり
そこを巾2.1メートルの回廊のような空間が取り巻いています。
庭を見ながら居心地の良いソファに座ってワインをご馳走になった1階の居間。
その脇にあるソファベットのあるコーナー。
2階の仕事スペースにあるソファベットの置かれたコーナー等々。
この家には、本を片手にごろりと横になって読書に
そしてうたた寝にと
ゆったりと過ごせる居心地満点な場所がたくさんあるのです。
こんな素敵な空間を体感できて感謝です
阿部さんありがとうございました

c0016913_11382420.jpg

大きな欅がランドマーク。株立ちではなく7本の寄せ植え。
阿部さん曰く「七人の侍」

c0016913_11391283.jpg

2階仕事スペースのコーナーにあるうたた寝スペース。
うっかり眠ってしまいそうなくらい居心地満点。
この家にいるとなんだか時間がゆっくりと流れている気がしました
c0016913_11454950.jpg

改造した調理しながら食べられるという飲んべえ仕様のキッチン。
ペニンシュラ(半島)型キッチンと阿部さんが命名。
[PR]

by u-och | 2010-06-01 11:42 | Architecture | Trackback | Comments(2)