続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 16日

広尾の家撮影

この間の土曜日は
約1年前に出来た広尾の家の撮影。
カメラマンのIさんに撮って頂きました
週始めは天気のすぐれない日が続きましたが
やっぱり日頃の行いがよいからか
撮影当日はよく晴れた初夏のような天気でした。
どんな写真が出来上がるのか楽しみです!
c0016913_14314437.jpg

[PR]

by u-och | 2011-05-16 14:31 | Architecture | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 10日

セミナーのお知らせ

今度の日曜日15日は
建築家の荒木毅さん、古川泰司さん、山本ミヤ子さんと一緒に
「住まいの診断と耐震リフォーム」というセミナーを行います
日時:5月15日(日)14時〜17時
場所:あんさんぶる荻窪 4階 第一教室
   (荻窪駅徒歩3分)
会費:500円
申込はこちら


18日の水曜日は
建築家の大川直治さんの司会で
アトリエ六曜舎の湯浅さんと建て主さん
わたくしU設計室の落合雄二と建て主さんが演壇に上がって
住まいづくり体験談
建主に聞く!「建築家との住まいづくり」というセミナーを行います
日時:5月18日(水)18:15〜20:00
場所:INAX 銀座8階セミナールーム
参加費:無料
申込はこちら


19日は工務店の方々へのセミナー
質疑を含めて2時間一人で話すセミナーです
どんな質問が出てくるのかちょっとドキドキではあります

というわけで来週はセミナーが目白押しですね!
[PR]

by u-och | 2011-05-10 16:35 | Seminar | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 02日

雁風呂(がんぶろ)

4月30日の「釘ん句会」
私のつくった句の一つ

「雁風呂や言葉なくして海を見る」

うれしいことに特選と並選を一つずつ頂きました。

雁風呂:
雁が渡ってくる途中で羽を休めた木片を浜に置き
春に再びくわえて北に去ると言われているが
浜辺に木が残っているのは雁が死んだためだろうとして
その木を焚いて風呂を沸かし人々に振る舞って供養するという
青森県外が浜に伝わる風習。
春の季語


あとの四句は次の通り。
点が入ったのは
「小野リサのボサノバ聴きて朧(おぼろ)かな」
「春嵐竹林揺れて姫も泣く」
「土煙あの子の帰郷奴凧(やっこだこ)」

無点句は
「ピアチェーレ伊太利亜美人春うらら」
ちなみにピアチェーレとは「はじめまして」というイタリア語。

私が選んだ好きな句は
「朧夜(おぼろよ)や後姿の似た二人」
「黒土に列をなしたり新茗荷」
「阿弥陀さま伏し目の元に桜散る」
「土に指さして種播くこと楽し」
「職員室わいわい竹の子掘る作戦」

次回も楽しみです!
[PR]

by u-och | 2011-05-02 19:52 | Hobby | Trackback | Comments(0)