<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 31日

芝屋根の家・狛江

狛江の家の1年定期点検に伺いました。

この家の緑のカーテンは、キュウリと朝顔が混じったもの。
ゴーヤはお子さん達が嫌いなのでキュウリにしたそうですが
とても大きなキュウリがなっていました。
小さな家庭菜園スペースにはプチトマトもなっていて
楽しそうに暮らされていて、こちらもうれしくなりました。

この家では、1階の屋根の上には芝をのせています。(18畳分くらい)
この時期、屋根からの輻射熱も低減させて
クーラーに頼りすぎない、省エネルギーな生活がおくれますし
(断熱効果が高いので冬は部屋が暖かい)
なにより、ふかふかの芝屋根に寝転ぶ感触は
とても気持ちがよいものです。

冬には冬枯れていましたが、もうすっかり緑の芝が生えていて
道行く知らない人からも、本物の芝生ですか?
とよく声をかけられるそうです。
平屋の部分であれば屋根の上にも簡単に出られますし
バルコニーからの水遣りも簡単で、気持ちのよい芝屋根が出来ます。
芝屋根をのせた家は4軒出来ていますが
皆さん好評です!

c0016913_18502047.jpg

延べ床27坪、4人家族のお宅
c0016913_1850525.jpg

芝屋根の上にはバルコニーから簡単に出られます
c0016913_18515865.jpg

芝生の上はふっかふか、気持ちがいい〜
[PR]

by u-och | 2013-07-31 18:53 | Works | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 29日

読書感想文

夏休みの読書感想文、いやな宿題だったなあ。
読書は面白いのに、感想文を書くとなると
とたんに面白くなくなった中学時代の思い出。

最近こんな言葉を目にしました
「読書感想文って、その本をきっかけにした
あなたの自己紹介なんですよ。
文章量のほとんどは自分のことを書いていいんです。
その本を読んだあなたのビフォア・アフターを書く。
できれば、読んでいる途中の
気持ちの変化があるといいですよね。」

こんなことを言ってくれる先生がいたら
この宿題も楽しかっただろうなあ
[PR]

by u-och | 2013-07-29 19:45 | Book | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 25日

前川國男邸

先日、前川國男事務所の重鎮中田準一さんから
旧・前川國男邸のお話を聞く機会に恵まれました。

前川邸は1942年竣工の外観は切り妻屋根の民家風
されど内部は当初はクツのまま家に入り寝室で靴を脱ぐという
モダンな生活様式を取り入れた家。おかげで玄関はとても狭い。
(靴を脱いで家に入る様式にすぐに変更したそうですが)

寝食分離をいち早くとりいれ
当時としてはモダンなキッチンや水洗洋式トイレ
輻射式スチーム暖房機など
戦時中にもかかわらずとてもモダンでリッチな空間の住宅です。
建築統制規制があって30坪制限や
金属が使えないので建具のレールを堅木で代用するなど
いろいろな工夫にもあふれています。

自邸をコンクリートに建て替えるときに
軽井沢の別荘に解体保存していたものを
建築史家の藤森さんが聞きつけて、
小金井の江戸東京たてもの園に移築したのだそうです。
知らなかった〜

原型に限りなく近づけるために
例えば屋根の防水を杉のとんとん葺きで葺いたりと
現在から見れば逆に手間のかかるリッチな工法になっています。

今回の話で興味深かった話の一つは
平面が台形のダイニングテーブルの話。
中田さんによれば
ダイニングテーブルが台形なのは
正面に座った人と視線が正面からぶつからず
落ち着いた雰囲気を持たすためとのこと。
「いい年をした夫婦が見つめ合って食事しないでしょう」

でも違う関係者の方の見解は
北側の景色をどの席からも見られる工夫なんじゃないかなとのこと。
ちなみにこのテーブルは
日本の女性建築家第1号になる
浜口ミホさんのデザイン。

他にも2階のキャンチレバーの床や浮いている階段等々
前川邸を再訪してじっくり体感してみたくなってきました

c0016913_19345423.jpg

おまけの話)
前川邸のレプリカが軽井沢に建っているそうです。
たてもの園で前川邸を見て感激した人が
大工さんに頼んでそっくりの家を造ったのだそうです。
上棟間近になって、周りの人から著作権は大丈夫なのと言われて
慌てて前川事務所に電話をしてきたそうですが、
もうすでに前川さんは他界していて、
事務所の人たちで話し合った結果
50年以上経っているので著作権は切れているし
いいのでないの、ということになったそうです。
[PR]

by u-och | 2013-07-25 19:38 | Architecture | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 22日

一級建築士定期講習

「建築士事務所に所属する建築士は
3年ごとに講習を受けなければならない。」
これは例のアネハ事件から始まった
建築偽装工作に端を発した法律(建築士法)で
私も今回が2回目の受講。
3年経つのは早い!

この講習、すべての建築士が対象ではなく、
建築士事務所に所属する建築士が対象というところがミソで
建築士の資格を持っていても、大学の先生や現場の監督等
建築士事務所に所属していない建築士は講習の義務はないのです。
すべての建築士だったら
大手施工会社や住宅メーカーの反対にあって
廃案になったんじゃないかな。

さて、この講習は大手建築士予備校等で行っていて
私も前回は日建学院で受講しました。
一級建築士講習は大手予備校はどこも12000円。
どこか安いところはないかなとネットで検索したところ
NPO 東京土建ATECというところが10000円。
受講場所も大久保駅近くだし、近くて安いということで
今回はここで受講することにしました。
(東京土建に入会していなくても受講OK)

大手予備校は狭い教室にぎゅう詰めにされて、授業はTV授業.。
でもここは、ゆったりとした教室で(受講者も30名程度)
授業も先生がやってきての対面授業です。
なかなか印象がよかったので
関係する皆さんにお知らせしようと思った次第です。
おすすめですよ~
c0016913_15351191.jpg

[PR]

by u-och | 2013-07-22 15:35 | Blog | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 18日

最近の下北沢駅周辺

ホームの地下化は済んだ下北沢ですが
複々線の工事はまだ続いています。
最近の下北沢駅周辺状況をお伝えします
c0016913_1623225.jpg

地上駅舎は解体中
c0016913_16234689.jpg

東北沢方向を見たところ
電車は地下を走っているので地上は何もありません
緑道になるといいんだけどな〜
c0016913_1625116.jpg

北口周辺の昭和の残っていた地域も半分以上立ち退きが進み
こんな状況です。
c0016913_16254242.jpg

まるで映画の一場面に出てくるようなアーケード
[PR]

by u-och | 2013-07-18 16:25 | Landscape | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 12日

超人気!

超人気と言っても
残念ながらU設計室の話ではありません。

新宿の地下道を歩いていると何やら黒山の人だかり。
小さい女の子から熟年のご婦人まで
皆さん携帯のカメラを構えて
何かをしきりに撮っています。

近くに寄ってみると
皆さんが熱心に撮っているのはなんと
人気グループ「嵐」のポスター!なのでした

本人たちが来ているのならまだ判るけど
ポスターを撮るのにさえ、こんな人だかりになるなんて、
もー、おじさんには理解不能です

判らないのが、おじさんの証拠なのかな?
c0016913_20284128.jpg

[PR]

by u-och | 2013-07-12 20:29 | Landscape | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 08日

双子ちゃん

ずいぶん以前の話ですが
育休中のスタッフSが子供を連れて
遊びに来てくれました。
お姉さん(左側)には
以前一人だけを連れて遊びに来たときに
会っていますが
二人そろっては初めて。

双子の姉妹だけあってほんとに同じ顔です!
ご主人はまだどちらか区別がつかないのだとか

目が合うとにこっと笑ってくれて可愛い!!
赤ちゃんを前後におんぶして
Sさんもすっかりお母さんになっていました
お父さんじゃないのに
なんだかジーンとくるものがありましたよ
c0016913_18585811.jpg

[PR]

by u-och | 2013-07-08 18:59 | Blog | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 04日

一二三の取材

U設計室設計監理の
1年半ほど前に竣工した
世田谷・鰻の名店「一二三」
取材立ち会いに行ってきました
どんな風な記事になるのか楽しみです!

世田谷区役所方面にご用の節は
予約の上ご来店を!
(お昼もやっています)
とーってもおいしいですよ〜
c0016913_1949174.jpg

[PR]

by u-och | 2013-07-04 19:49 | Furniture | Trackback | Comments(0)