<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 28日

2013年11月の下北沢駅周辺

c0016913_18595928.jpg

10月の下北沢駅周辺でお伝えした南北改札口をつなぐ外部自由通路が通れなくなっていました
c0016913_18593883.jpg

代わりに北口の元昭和の商店街があったところに広場と公衆トイレができて
そこを通って南口(スーパーオオゼキ方向)に抜ける通路が出来ていました
c0016913_190381.jpg

まだ残る商店の間を通ってオオゼキ方向へ
c0016913_1905190.jpg

元の線路部分を渡って振り向いたところ。手前左に行くとは南口です
c0016913_191569.jpg

井の頭線を見たところ
このあたりはたぶん駅前広場になるのでしょうね
c0016913_1911766.jpg

東北沢方向を見たところ。右側はスーパーオオゼキです
c0016913_1925212.jpg

元線路があった部分は商店や住宅や公園が出来るそうです
どんな風になるのか?
せっかくだったら電線も地下化して綠の多い環境にしてほしいところです
[PR]

by u-och | 2013-11-28 18:56 | Landscape | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 25日

熱海の家 旧日向別邸

c0016913_19251633.jpg

先日所用があって熱海方面へ。
せっかくなので、熱海駅から徒歩10分くらいのところにある
旧日向別邸を見学してきました。
この家は言わずと知れたブルーノ・タウト設計1936竣工の別荘ですが
外国人が見た日本趣味の建築と実はあまり期待していなかったのです。
今回訪問して初めて知ったのですが
1階は上野の国立博物館や品川の原美術館の設計で知られる渡辺仁。
そして地下室の改装を行ったのがブルーノ・タウトというわけです。

ブルーノ・タウトはドイツ表現派を代表する建築家で
ナチスドイツの迫害を逃れて日本に来ていた一時期に設計した
日本に現存する唯一の建築です。

写真で見ていたインテリアは先に書いたようにあまり好感を持つ物ではなかったのですが
実際のインテリアは写真よりずっとよいです。
やはり実物を体感しないと判らないものです。
遠近法のフェイクを使った観念的な設計も
抜群の腕を持つ棟梁の技術で見事に実現され
80年近く経つ現在でも当時のまま現存するというのは
まさに奇跡的ともいうべきものです。

日向別邸を買い取った民間企業がその価値を認め大切に使ってきたこと、
そしてまたその文化的価値が判る女性篤志家が私財をなげうって買い取った上で
熱海市に寄贈したという奇跡。

ブルーノ・タウトもきっと天国で喜んでいるだろうな
[PR]

by u-och | 2013-11-25 19:29 | Architecture | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 20日

薪ストーブの火入れ式

久喜の家の半年点検時に
ストーブやさんが来て薪ストーブの火入れ式を行いました

ストーブやさんの説明に耳を傾けるYさんご一家
c0016913_19461745.jpg

慣らし運転を3回くらいしてストーブを熱に慣らしてから
本使いをした方がよいとのこと。
使い始めたら薪はこのくらい詰めるそうです。
結構詰めるんですね
c0016913_194705.jpg

慣らし運転なので薪の量を減らし
いよいよ着火。
ご主人の仕事です
c0016913_19471357.jpg

薪が燃えてきました
c0016913_19472634.jpg

炎が安定してきました
ストーブ天板に置いてある温度計はもう100度
子供より酔っ払ったおじさんが危険だそうです
「ほんとに熱いのこれ?」とストーブを触ってしまう
酔っ払いの事故が結構あるそうです。
僕も気をつけようっと
c0016913_1947196.jpg

薪のストック置き場もあります
c0016913_19475862.jpg

[PR]

by u-och | 2013-11-20 19:57 | Works | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 14日

LIXIL SUMAIセミナー

直前のお知らせで恐縮ですが
今週の土曜日に下記のセミナーを行います
ご興味のある方々、いらっしゃってくださいませ

日時:11月16日(土)13:30〜15:30
場所:LIXILショールーム東京 イベントルーム
   新宿区西新宿8-17-1 新宿グランドタワー7F
参加費:無料
講師:小林真人・河辺近・落合雄二
申し込み:LIXIL
http://showroom-info.lixil.co.jp/tokyo/lixil_tokyo/event/
[PR]

by u-och | 2013-11-14 13:41 | Seminar | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 11日

第17回釘ん句会報告

先週の土曜日は午前中は岡本町の家の半年点検。
きれいに暮らして頂いていてうれしかったです。
そして午後からは家づくりの会でミニセミナー
少人数ならではのセミナー
来て頂いた方々、満足していただけたでしょうか?
お茶菓子は仙太郎のぼた餅にしました。
さっぱりとした上品な甘さ

そして夕方5時半からはこのまま家づくりの会で
句会です。
今回の兼題は「虫」「旅」「実」

今回の句会で私が一番好きな句は

「吊り橋の定員五名木の実落つ」
先生の句でした。

私の句で点が入ったのは
「いつのまに虫の調べに月日知り」

「腹の虫焼き栗食べて落ち着かす」

「ランニング鈴虫の音追いかけて」

無点句
「虫の音に聴き入り旅のつもりかな」

「虫鳴くや雌はいずこに隠れたか」

意味がわかり、美しい日本語で、余韻がある
そんな句を目指そう!!
[PR]

by u-och | 2013-11-11 20:07 | Hobby | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 08日

横浜・日本大通り

横浜市役所に行った帰り、みなとみらい線の駅まで散歩しました。
以前は横浜からJRに乗り換えて関内から歩いていましたが
みなとみらい線ができて渋谷から1本で行けるので
横浜方向に出かけるときもとても便利になりました。
c0016913_1320497.jpg

横浜スタジアムから海に向かっての大通りが日本大通り
古い歴史を感じさせるビルもあって歩いていても楽しい通りです
やはり電線が地下埋設になっていると、すっきりとした景色になりますね
c0016913_13241456.jpg

左に見えるのは旧神奈川県庁
c0016913_13251240.jpg

地下鉄の入り口はアールヌーボー調
まるでパリにあるギマール設計のそれのよう
ちょっとおしゃれです
[PR]

by u-och | 2013-11-08 13:30 | Landscape | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 05日

家事について

先日、高二の次男が学校の研修旅行に行っている間に
カミさんが4泊5日の旅行にいった。
ロールキャベツやカレーやおでんを作っていってくれたので
食事の心配はなし。
残る主な家事は皿洗いと掃除と洗濯。

そんな中、つくづく思ったのですが、
皿洗いや掃除や料理(あまりやらないけれど結構好きです)は
あまり苦にならないけれど
私は、洗濯が一番面倒くさく思う。
洗濯機があるので楽かと思いきや
洗濯物を干し、乾いたらたたんでしまうということがとても面倒くさい。
家事の好き嫌いはあるだろうに
家事全体を行っている主婦の方々は(勿論カミさんも)ほんとうに偉い!
いつもご苦労さまと思う今日この頃なのです。

世の奥様方は
「この家事は嫌いだからやらない!」
なんてことはできないですものね ♡

深謝!!
[PR]

by u-och | 2013-11-05 20:17 | Blog | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 01日

国立能楽堂

先日、千駄ヶ谷にある国立能楽堂に行って参ったのでござる
月に一度はこの前を通っているのでござるが
中に入るのは初めてなのでござる。
設計は大江宏

ござる言葉から普通の言葉に戻るのでござる

玄関ホールも能楽堂に向かう通路も
とてもヒューマンなスケールでいい感じ
c0016913_14514253.jpg

能楽堂に入る前ホールは大きな空間にして気持ちがいやが上にも盛り上がります。
四角形の平面を一つだけすみ切りにして五角形のプラン
アプローチの廊下から斜めに向かう動線にして奥行き感を増しています
c0016913_14555589.jpg

普通の劇場は舞台を正面から見るように観客席を作るのに対し
能楽堂は舞台をL型に囲うようにつくってあるので
観客の顔が見えて不思議な一体感があります
c0016913_15105879.jpg

正面席から見た舞台。
c0016913_1542070.jpg

私の席は橋懸かりの脇の脇正面
橋懸かりも舞台として使うので演者の顔が間近で見られました
c0016913_1555219.jpg


日常とは違う空気を味わえて
とても興味深い物があったでござりまする。
[PR]

by u-och | 2013-11-01 15:09 | Art | Trackback | Comments(0)