続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 03月 28日

オープンデスク

c0016913_13153480.jpg
先週から、日本建築家協会の依頼で
オープンデスクの学生が来ています
それもなんと新潟から!
当初は友達の家に居候するつもりだったのにそれがかなわず
事務所の近所にウイークリーマンションを借りて通っています。
勿論、アルバイト代も交通費も何もでないので
彼としては大出費です。
僕もスタッフも忙しくて、あまりかまってあげられなかったけれど
ちょっとでも現場の雰囲気がわかってもらえればいいかな
記念に「設計・監理を極める100のステップ」(共著)をあげることにします

[PR]

by u-och | 2014-03-28 13:17 | Link | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 26日

事務所の飲み会

c0016913_19391099.jpg

昨日は下北沢で事務所の飲み会

生ビールで乾杯した後、僕はもう1杯生ビールを頼みましたが

女性軍は早くも日本酒に突入!

結局僕もその後日本酒に参戦し

金澤屋、冽、尾瀬濁り酒とおいしいお酒を堪能しました

魚には日本酒ってほんとに合うんですよね!



[PR]

by u-och | 2014-03-26 19:39 | Food | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 24日

十条の家第1期終了とちょい飲み

c0016913_19532351.jpg
先日の土曜日は十条の家の第一期工事の引き渡し。
施工は市川の中野工務店
いつもきっちりとした仕事をしていただいて感謝です
まだ、工事は続きますが、一区切りということで
前から気になっていた十条駅前の「斉藤酒場」に
スタッフのKさんと寄りました。

5時なのでまだがらがらと思いきや、すでに店はほぼ満席。
常連さんの脇を少しあけてもらって座らせてもらいました
昭和2年創業の大衆酒場。大きなテーブルが3つくらいあって
もちろん相席です。
神田のそばや「まつや」と雰囲気が似ている感じ。
店のおばさん達の対応もてきぱきしていて
つまみもほとんど一品300円前後と安く、熱燗もおいしく
お店の雰囲気もとてもよいです。
少し上品な大衆酒場という感じです。
一人でお店に来て熱燗を飲んでいるOL風の女性もいて
それだけいろいろな意味で、安心して飲めるお店の証拠ですね
また行こうっと!
c0016913_19535878.jpg


[PR]

by u-och | 2014-03-24 19:56 | Works | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 18日

ランドナー

先日、注文していた自転車が届きました!

今流行りのロードバイクではなく

今や絶滅危惧種のランドナー

つまり昔懐かしツーリング用の輪行車です。

車体は頑丈なクロモリ製

タイヤもロードバイクより少し太めで泥よけもついています

フロントバックがつけやすいように日東製のフロントキャリアがあり

ブレーキは後輪も外しやすいキャンチレバーブレーキ

ギアチェンジレバーもハンドルではなく車体についています

サドルはブルックスの革製・・と

今や懐かしいランドナーなのです


おじさんは荒野を目指すのだ!

c0016913_12255041.jpg

[PR]

by u-och | 2014-03-18 12:26 | Hobby | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 14日

誕生日プレゼント

カミさんからの今年の誕生日プレゼントはこちら
c0016913_17390415.jpg
僕がリクエストしたものですが
早速かぶってみるとカミさんに大笑いされてしまいました!
「びっくりするくらい似合わない〜」なんて言われちゃうし

でも、どうしてこれらのものをリクエストしたかと言いますと・・
・・・ってもうお判りですよね

でもこの続きは次回のお楽しみに!


[PR]

by u-och | 2014-03-14 17:40 | Family | Trackback | Comments(2)
2014年 03月 12日

化粧

先日「化粧」の舞台を観てきました

渡辺美佐子の当たり役、どさ回り劇団の座長五月洋子の物語

井上ひさしの劇の中でも

私の中では「日本人のへそ」「頭痛肩こり樋口一葉」と並んで

ベストスリーに入る大好きな劇です。

今回で通算四回目の観劇です。


渡辺美佐子に代わって主演は平淑恵。

彼女主演としては私が見るのは2回目です。

平淑恵も歳を重ねてよい意味で貫禄が出て

美声も意識的にだみ声の低音をだすなど

平淑恵のはまり役になってきました。好演です!

(知ったようなこと書いていますね~)


この芝居は役者に対する井上ひさしの挑戦状ではないのか

とも思える芝居です。

これだけ苦労して書いた芝居なんだから

役者も命がけで臨んでくれよな

というような大変な芝居なのです。


1時間半ものあいだ、共演者もなく

一人で台詞をしゃべるだけでなく、

鏡を見ずに化粧をし、着付けをし、

劇中劇を見えぬ相手と演じ等々

役者にとってはとても大変な芝居。

こんな大変な芝居の役を引き受けた平淑恵も偉い!


四回も見ているのでストーリーは判っていますが、

何度見てもこの劇の深さ

面白くて、哀しくて、残酷で、

そしてそのやさしさに感動してしまいます。


初めて見た時は大笑いして、

二幕目のどんでん返しにとてもびっくりしました。

でも、歳と共に見方も変わって

またラストが判っているだけに五月洋子の哀れさが身に染みて

可笑しい場面でも鼻の先ツンときてしまいました。


効果音や劇中での台詞にもラストが暗示されているなど

何度見ても新しい発見があります。


なにより優しい気持ちを思い出させてくれるおすすめの劇ですよ!

当日券もあるようです


3月21日まで

新宿東口・紀伊國屋ホール

c0016913_16413668.jpg

[PR]

by u-och | 2014-03-12 16:45 | TV・cinema | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 06日

2014年3月 下北沢周辺状況

電車が地下を走るようになり、
環七の上を走っていた線路が不要になったので
撤去されていました
環七もおかげで少し明るくなりました

引き続き線路撤去作業が続いています
(世田谷代田駅周辺)

ここから見る富士山や夕焼けはとてもきれいです
線路跡が緑地帯になって、もっとよい景色になるといいな〜
c0016913_13052624.jpg
c0016913_13015505.jpg
環七の上を横切る車道の手前に以前は小田急線の線路があったのです


[PR]

by u-och | 2014-03-06 13:09 | Landscape | Trackback | Comments(0)