続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 22日

「赤めだか」と「ひとりブタ」

c0016913_18294680.jpg

故立川談志の弟子が書いた本はいくつかあるが、
最も売れたのは立川談春の「赤めだか」だろう。
破天荒な家元・立川談志の元で、
談春が高校を中退して入門した頃から、真打ちになるまでの修業時代を書いた
「青春記」という趣があるのに対し
この間読んだ立川生志の「ひとりブタ」は、
立川談志とのもっとなまなましい師匠と弟子の愛憎劇、
談志の複雑な性格による事件の数々、
人ごとだから大笑いできるけれど
当事者としては神経衰弱になってもおかしくない
かなりぞっとする日常が描かれている。
c0016913_1830167.jpg

流石に落語家の文章なので、どちらの本も大笑いできるし
ちょっとほろりとさせるエピソードもたくさん挿入されている。
立川談志の「芝浜」を生で二度ばかり聞いたことがあるが、流石に名人!
おかしくて、人間の性が切なくて
最後にじーんと感動させる素晴らしい落語でした。
でもたまに落語だけ聞くのならいいけれど、
身近に立川談志が居たら、お近づきになりたくない人だなあと思う。
ましてや弟子ともなると・・
きっと立川談志の弟子達は
だれもが愛憎半ばする、複雑な感情を家元に対し持っていたんだろうなあ。
これらの本を読むと実感できる。
憎いけれど・・・愛している。

立川流では志の輔のファンですが
生志の落語も2月早々に聞きに行ってきます!
楽しみ!!
[PR]

by u-och | 2015-01-22 18:31 | Book | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 19日

2015年1月の下北沢駅周辺

c0016913_184511100.jpg

新宿方向を見たところ。右側はスーパーオオゼキ。

地下の線路工事は順調に進んでいるのでしょうが
下北沢駅周辺は現在こんな状況です
c0016913_18463167.jpg

成城学園方向を見たところ。クレーンの向こうに見えるのは井の頭線
c0016913_1849118.jpg

駅前にあった戦後の面影が残る店舗も、立ち退きで随分と少なくなってきました
c0016913_1850222.jpg

ピーコックのビルから見た北口周辺
[PR]

by u-och | 2015-01-19 18:52 | Landscape | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 13日

上棟式の手順

c0016913_13173870.jpg

建物の構造材が組み上がると上棟(棟上げ)になります。
昔の上棟式は、福を分けるという意味合いもあって
近所の人たちに屋根の上からお餅を撒いたりと盛大にしていたそうですが
最近では上棟式を行わないハウスメーカーもあります。
でも、上棟式は建て主と職人さん達の顔合わせという意味もあるので
行った方がよいと私は思っています。
建て主の方も、どんな職人さんが工事をしてくれるのか知りたいでしょうし
職人さんも、どんなご家族が新しい家で暮らすのか知っておいた方が
仕事の張り合いもあるというものです。

上棟式は建方の当日、棟上げ後の夕方から行うことが一般的です。
(工務店によっては実際の棟上げ時ではなく、
棟上げ後の週末に行う工務店もあります)
戸建て住宅の場合、特に神官は呼ばずに
主に鳶の親方が仕切ることになります。

棟柱に上棟札を棟梁が取り付け
建て主、鳶の親方、大工の棟梁が
それぞれ塩、酒、米を持って
建物の四隅(北東の角から時計回りに)をお清めします。
c0016913_1318289.jpg

c0016913_13185811.jpg

その後、直会(なおらい)になります。
現場で簡単なテーブルと角材でベンチを作ってくれるので
そこで建て主の挨拶、乾杯、職人さんの紹介、歓談を行います。
職人さん達はほとんど車で来ているので、アルコール類は口にしませんが
上棟を手伝いに来た、車に乗せてきてもらった職人さんの中には
飲む人もいるので少しはビールなどを用意しておきます。
歓談後、鳶の親方の手締めでお開きとなります。
(時間的には小一時間くらいです)
お祝い事なので
ご祝儀とお土産(お赤飯と三合くらいのお酒等)を頂くこともあります。
c0016913_1319338.jpg

施工会社によって流れは微妙に違いますが
一般的な上棟式の手順はこんなところです。
実際に行うときは、設計事務所や工務店に遠慮なく聞いてみてください。
[PR]

by u-och | 2015-01-13 13:23 | Works | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 06日

謹賀新年

c0016913_15393191.jpg

皆さま、あけましておめでとうございます
今年も、居心地のよい
そして街並みにも貢献できる住宅建築を設計していきたいと思います
本年もどうぞよろしくお願い致します
[PR]

by u-och | 2015-01-06 14:28 | Blog | Trackback | Comments(0)