続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2016年 09月 30日

こすきた祭り

c0016913_14595909.jpg
事後報告になってしまいました(^^):
先週9月25日(日)毎年恒例の「こすきた祭り」を開催しました。
U設計室が入居している「コス下北沢」の入居五団体が参加の催し物です。
ここ数年はお祭りらしく、自ら望んで私は生ビール係でしたが
今回は真面目路線でとのことで、生ビールはなし
住宅耐震セミナーを担当、40分くらいのセミナーを担当しました。
皆さん熱心な質問もあり活発なセミナーでした。

[PR]

by u-och | 2016-09-30 15:02 | Link | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 29日

珉亭ご主人引退

お昼ご飯を食べに行くお店の一つに中華の「珉亭」がある。
下北沢に事務所が引っ越してからのこの10年以上、一週間に一度は行っている。
今日、今週初めて行くと、いつもの調理場の定位置にご主人の姿はなく
代わって、麺係のお兄さんがその位置で炒め物等を行っている。
ちょっと気になったので
帰りがけにお姉さんに「おじさんは?」と聞いてみると
「先週の日曜日で引退したんです」とのこと。
ちょっとびっくり、思わず「エー」っと言ってしまった。
何を食べても美味しかったあの味を、願わくば上手に引き継いでいってほしいなあ。


そういえば、もう一つお気に入りのお店、
蕎麦屋の「田村庵」も二年ほど前にこちらはやめてしまったし、
時代の変化をひしひしと感じるこの頃です。

「珉亭」「田村庵」のことを以前にもブログで書いています。
ちょっと長いですが、よろしければこちらもご覧になってくださいませ。
http://uoch.exblog.jp/19149213/
[PR]

by u-och | 2016-09-29 18:16 | Food | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 21日

句会に参加

先週の土曜日の夕方、三ヶ月に一度行われる
建築家仲間での句会「釘ん句会」に行ってきました。
今回の題は「ペットボトル」「雲」「流れ」
この題を句の中に入れて五句つくるのですが
私がつくった句を恥ずかしながら披露致しますと

「雲白き 桃はしずくを ふふみをり」

なんと特選を二つ頂きました。
でも先生からは
「桃はしずくを含んでいるのは当たり前」と
厳しい批評を頂きました。確かに・・

「雲の峯 物干し竿の 横断す」

並選三つ頂きました。

「炎昼や ペットボトルの 蓋堅し」
「鴨と葉と 川面と雲の 流れかな」
「灯を消して 今夜は紅茶 星流る」
いずれも点なし。トホホ・・

久しぶりの句会でしたが、とても面白かったです。
次回が楽しみです!


[PR]

by u-och | 2016-09-21 19:55 | Hobby | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 16日

なかよし

c0016913_13255008.jpg
現在基本設計中のFさんのお宅。
一緒に打合せに来た次女のKちゃんが
打合せ風景を描いてくれました。
「なかよし」が可愛い!!
ちなみに私は左端のメガネの人で
髪の毛がたくさんあるのもなんだか嬉しい!

[PR]

by u-och | 2016-09-16 13:27 | Art | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 05日

守谷の家 最終チェック

c0016913_18593001.jpg
9月2日は守谷の家の最終チェック。
天候不順で外構工事が終わらず、工務店からようやく連絡があり
最終チェックに伺いました。
庭木はこの暑さが終わらないと植えられないのでまだ未完成ですが
内部は出来ているので、先月引っ越しされているお宅です。
建て主の方から
「お陰さまで十分に満足できる快適な家ができました。ありがとうございました。」
と言って頂き、設計者としてもとても嬉しく思いましたよ。



[PR]

by u-och | 2016-09-05 19:00 | Works | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 01日

お宝本ゲット

c0016913_18342773.jpg

先日、本郷近辺で打合せの後
少し脚を伸ばして神保町の古本街を散策。
入った古本屋さんで磯崎新の名本を発見。
「空間へ」「手法が」「建築の解体」の三冊
しかも絶版になっている美術出版社版です。
それぞれ1500円とか高くても2500円なので
思わず購入しました。
なんだか得した気分です!!
[PR]

by u-och | 2016-09-01 18:35 | Book | Trackback | Comments(0)