続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 29日

ケジメのつけ方

コロンボ「一ついいですか?あれがうまくいかなかったら、マクベイを殺しましたか?」
マフィアのボス「何故そんなくだらないことを聞くんだ。成功したじゃないか。さあ、一杯やろう」
コロンボ「せっかくですが」
マフィアのボス「もう時間外だろう」
コロンボ「時間外ですが、わたしにゃカミさんの豆のスープがいい。・・あんたは違う」
マフィアのボス「・・・OK。チャオ!」
コロンボ「イタリア語でさよならですね」
マフィアのボス「・・・そうだよ。・・元気でな」

例のおんぼろマイカーに向かいながら片手を上げて
コロンボ「チャオ!」

TVドラマ「コロンボ」の一場面
殺人犯人を上げるためにマフィアと協力し合ったコロンボが
事件解決後にマフィアのボスから祝杯に誘われる場面です。

ここで誘いに乗ってしまうと、
マフィアと深い繋がりが出来てしまうという
刑事人生の岐路にたつ場面。
でもコロンボはカミさんの料理を引き合いに出して、あっさりと断ってしまう。
イタリア系のコロンボにとって「チャオ」はよく知っている言葉なのに
「イタリア語でさよならですね」と更に断りの念押しまでして。


うーん。さすがコロンボ。
とぼけた断り方ながら、きっぱりと断固として完膚無きまでに断る。
「やるなあ、コロンボ」とTVを見ながら一人つぶやいてしまいました。

by u-och | 2009-07-29 12:53 | TV・cinema | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://uoch.exblog.jp/tb/12034156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2009-07-29 18:24
落合さんにも、断りたくても断れないクライアントがいるのかな?
別れ際にチャオと言ってみよう・・・。
Commented by u-och at 2009-07-30 17:43
tokyomachiyaさん、
うちのクライアントは皆よい方ばっかりですよー
コロンボのモラルの高さ、悪の誘いにきっぱりと、
しかもユーモアたっぷりの断り方に
さすがコロンボと思ったわけです。
ちなみにコロンボは毎週土曜日、NHKBSで放送しています。


<< セミ・オープンハウス      上棟式 >>