続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 01日

阿部勤邸見学

先日、建築家の阿部勤さんのお宅を見学させて頂きました
阿部邸は1974年竣工の今年で築36年経つ
コンクリート壁構造と2階床と屋根を木造でつくった混構造の住宅です。

1.2階を吹き抜けでつなぐワンルームの空間。
竣工当時はご夫婦と息子さんの3人暮らし
寝室はあるものの、
子供室は個室ではなく、2階の回廊のようなスペースという
当時としては、いや現在でも斬新なプラン。
でも子供の巣立ちを促すためには、この方法はとても有効ですね!

阿部邸は居心地の良い場所がたくさんあるとても素敵な住宅です。
1階の居間と2階の寝室が家の中心にあり
そこを巾2.1メートルの回廊のような空間が取り巻いています。
庭を見ながら居心地の良いソファに座ってワインをご馳走になった1階の居間。
その脇にあるソファベットのあるコーナー。
2階の仕事スペースにあるソファベットの置かれたコーナー等々。
この家には、本を片手にごろりと横になって読書に
そしてうたた寝にと
ゆったりと過ごせる居心地満点な場所がたくさんあるのです。
こんな素敵な空間を体感できて感謝です
阿部さんありがとうございました

c0016913_11382420.jpg

大きな欅がランドマーク。株立ちではなく7本の寄せ植え。
阿部さん曰く「七人の侍」

c0016913_11391283.jpg

2階仕事スペースのコーナーにあるうたた寝スペース。
うっかり眠ってしまいそうなくらい居心地満点。
この家にいるとなんだか時間がゆっくりと流れている気がしました
c0016913_11454950.jpg

改造した調理しながら食べられるという飲んべえ仕様のキッチン。
ペニンシュラ(半島)型キッチンと阿部さんが命名。
[PR]

by u-och | 2010-06-01 11:42 | Architecture | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://uoch.exblog.jp/tb/14498471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-kankyo at 2010-06-10 11:46
阿部勤邸へ行かれたのですかーいいなあー
今度、くわしい話を聞かせて下さいませ。
Commented by u-och at 2010-06-16 12:36
j-kankyoさん、落ち着ける場所がたくさんあって
空間のあるとても居心地のよいお宅でした!
今度お会いしたら詳しくお知らせしますね



<< 第三回 釘ん句会      イ・サンとカレーライス >>