人気ブログランキング | 話題のタグを見る

続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 26日

家を買う?借りる?・・・そして、

家を買う?借りる?・・・そして、_c0016913_12351266.jpg

先日Eテレの「オイコノミア」という番組で
「家を買う?家を借りる?」というテーマの放送がありました。
この番組は、経済学者の先生とピースの又吉が、
毎回テーマの内容を経済学の観点から見直してみるという番組です。
今回のゲストは建築家の杉浦伝宗さん。
小さい家シリーズで有名な建築家です。

経済学の先生がしきりと
「家を買う方が得か、家を借りる方が得か」と言うのに対し、
建築家の杉浦さんは会話の中で「家を造る」「家を建てる」と
さりげなく違う道を言っています。
私は「そうそう、そうですよ。いいね、杉浦さん」
と思ってみていたのですが
残念ながら、学者の先生も又吉もそれには全く反応せずに、
「家を買う」「家を借りる」という言葉から離れずじまい。
でも、又吉の要望「自然を感じる家」「お気に入りの場所が3カ所ある」
を忖度して杉浦さんが考えた基本スケッチと模型を見ると、
又吉から「家を造るという選択肢も魅力的ですね〜」という言葉が
おもわず漏れてきました。よかった!
 
番組内では、経済学的には「家を買う」方が
「家を借りる」よりも経済的(お得)という結論になりましたが、
更に嬉しい効果もあるそうです。
それは、1万円以上の品物を買った場合と、
同じ値段でコンサートや旅行といった経験をした場合を比べると、
経験の方がより満足感を感じる人が多いとのこと。
つまり、家を借りるより家を買った方が経済的である。
そして更に、出来上がった家を買うよりも、
建築家や工務店と家を造る体験をした人の方が、
より満足感のある生活が送れるということ。
希望の家を手にした幸福感と共に、
家づくりの経験をしたことが、
人生により深い満足感を与えてくれるということです。
 
ハウスメーカーや建て売りの家を買う人たちが大多数の世の中ですが、
人生に一度あるかないかというせっかくの経験が出来るチャンス。
こんなに素敵な効果もあるのなら、家を買うのではなく、
家を造るという人たちがもっと増えてもいいと思うのだけれど・・と
秋空を見上げながら考える今日この頃なのでした。

by u-och | 2015-09-26 12:40 | TV・cinema | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://uoch.exblog.jp/tb/24731143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< じいじ      ミニ講座のお知らせ >>