人気ブログランキング | 話題のタグを見る

続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 21日

いぬねこなかまフェス2017

いぬねこなかまフェス2017_c0016913_14092494.jpg

18日の祝日の夕方、かみさんに誘われて

「いぬねこなかまフェス2017」に行ってきました。


チラシによると

「本イベントは、動物愛護週間(9/20~26)の前に、

私たちそれぞれが、動物のために何が出来るかを学び、

考え、表現する集まりです。

収益は、殺処分を少しでも減らすために行政施設からミグノンにやっってくる

動物たちの養育費に充てられます。

(主催:ミグノンプラン 後援:ほぼ日刊イトイ新聞)


趣旨に賛同して芸能人もたくさん出演していました。

椿鬼奴、坂本美雨、小泉今日子、清水ミチコ、矢野顕子、町田康、鈴木杏 等々

豪華出演陣の歌に感激し(矢野顕子の新曲も聴けた~)

鈴木杏の朗読に(飼い主から捨てられた犬の話)にメガネが曇ったりしておりました。


なかでもかなりショックを受けたのは

この10年、殺処分が少なくなったとはいえ

実際に殺処分を受けた仔犬の映像が写されたとき。

まるでアウシュビッツの毒ガス室のような光景でした。


去勢手術が浸透して捨て猫、捨て犬が随分と減ったとのことですが

今隠れた脅威になっているのが、多頭飼とのこと。

その飼い主はたいてい自然のままが良いと去勢手術をしないで

家で放し飼いにしていると

あっという間にその犬猫の数が増え、飼いきれずになってしまうのだという。

10匹がその限界だそうだ。

それを過ぎると飼い主も思考が麻痺して、人間も住めない住環境になり

結局犬猫たちは行政施設に送られることに。

そして、新しい引き取り手が見つからないと殺処分になってしまう。

殺処分が減ったからといって、安心できる状況ではないそうなのだ。


まだまだ知らない世界がたくさんあるな~。

ちなみに我が家の愛犬は動物病院の先生のすすめも有り

仔犬のうちに去勢手術をしました。

かわいそうな気もしたけれど

その方がストレスもなく、晩年の病気罹患率も低く

長生きできるのだそうです。



by u-och | 2017-09-21 14:09 | Animal | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://uoch.exblog.jp/tb/27636165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 家づくりセミナーのお知らせ      みんなでお清め >>