続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 11日

山鯨

c0016913_11514653.jpg

先週末は茨城方面に。

お土産に「山鯨」をいただきました。

山鯨とは猪の肉の別名。

干し肉になっていて、匂いもなく

ビーフジャーキーより美味です。

家に帰って早速、焼酎のあてにいただきました。


ここで一句

「山鯨大事に食べる星の下」


俳句になっているかな~?

調べたら「山鯨」は冬の季語なので

季節はずれの一句でした。


オソマツ!


[PR]

by u-och | 2018-07-11 11:53 | Food | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://uoch.exblog.jp/tb/29626367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by funakura at 2018-07-30 21:57 x
「山鯨」っていう言葉があるんですね。知りませんでした。
確かに冬の歳時記に載っています。勉強になりました。
Commented by u-och at 2018-07-31 12:13
先生にそんなことを言って頂き、恐縮です!
猪肉は鍋で食べるのが一般的なので、冬の季語なんですかね?


<< 背教者ユリアヌス 辻邦生著      明治大学校歌の本歌発見! >>