続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 31日

待庵・見学

c0016913_15211167.jpg

森美術館で開催中の「建築の日本展」を見てきました。

古代から現代まで幅広く日本の建築が紹介されていますが

その中でも期待していたのは千利休作といわれている国宝「待庵」。

そのレプリカが展示されているのです。

実際の待庵は、にじり口から中をのぞき見ることしか許可されていませんが

この展示では、レプリカとは言え、

忠実に再現された二畳の茶室の、内部に入ることが出来るのです!

c0016913_15212279.jpg

壁は藁すさの見える草案風の土壁。

床の間は隅柱を土壁で塗り廻した室床。

天井は平天井と掛け込み天井の構成で

低いながらも圧迫感を感じない。

下地窓からの光が美しい!


待庵を空間体感できる絶好の機会です。

ご興味にある方はお急ぎを(9/17まで)


[PR]

by u-och | 2018-08-31 15:28 | Architecture | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://uoch.exblog.jp/tb/29717359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 荒木町飲み屋街      素敵な居酒屋 >>