人気ブログランキング |

続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2019年 08月 05日

能楽

c0016913_11515431.jpg

このあたりの者でござる。

さてもさても、久々に千駄ヶ谷の国立能楽堂に行ってきたのでござる。


演目は「三番叟」「羽衣」「船弁慶」(半能)いう豪華ラインナップ。

三番叟は人気、実力とも文句なしの野村萬斎が演じ、

羽衣のシテは津村聡子さんという女性の美しい天女の舞い姿。

船弁慶は弁慶と平知盛の亡霊が対決する迫力ある場面の半能と

見所満載、大満足の舞台でござった。

c0016913_11522617.jpg
人形ではなく、人間です。


それにしても能楽は拍手のタイミングが難しい。

演目が終わり、能楽師が橋懸かりを退場している時は

まだ拍手のタイミングではないのでござる。

舞台の余韻を噛みしめ

能楽師に次い太鼓、小鼓、笛の囃子方、そして地謡の面々が

退場して舞台が空になる直前あたりに拍手するのが一般的なようなのでござる。

うーん最後まで良い緊張感があってとてもしびれるのでござる。

昔は拍手は無かったという解説書もありますが、

やはりお礼に拍手をしたいものでござる。


また、是非とも能楽堂に参りたいと思っておる、

このあたりの者でござる。




by u-och | 2019-08-05 11:54 | Art | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://uoch.exblog.jp/tb/30392632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 夏休みの読書      憂鬱な季節 >>