人気ブログランキング | 話題のタグを見る

続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 03日

省エネ電球

環境先進国,北欧スウェーデン
IKEAはその国の企業。
レジ袋は勿論有料、パッケージもとても簡素です。
そして勿論照明は蛍光灯。

蛍光灯というと白い光の、オフィスにある照明を連想するかもしれませんが
電球と同じ暖かい光の色の蛍光灯もあります。
暖かい色の普通の電球(白熱電球)はとても気持ちが落ち着いていいと思いますが
省エネという観点からは疑問のある器具。
普通の電球と同じ光の色の蛍光灯(省エネ電球)を使えば
消費電力は五分の一に減り、寿命も一般の電球より長持ち。
世界で使われている電力の約20%が照明で使われているそうなので
普通の電球を省エネ電球に取り替えれば
地球温暖化防止にも、少しは貢献出来そうです。

事務所のZライトも省エネ電球に取り替えねば!


省エネ電球_c0016913_1155813.jpg

普通の電球と同じような暖かい光
省エネ電球_c0016913_1161553.jpg

省エネ電球は勿論、松下や東芝でも出しています。

by u-och | 2007-07-03 11:11 | Thing | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://uoch.exblog.jp/tb/6428398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-kankyo at 2007-07-04 00:32
省エネで経済的なので、私も事務所のダウンライトや食卓のペンダントを省エネ電球にしてます。
スイッチを入れてから明るくなるまでちょっと時間がかかるのがたまにキズかな。
(リンクはらせていただきました。よろしく!)
Commented by tokyomachiya at 2007-07-04 01:03
蛍光灯の電球色・・・あの嘘っぽさが私の感性に合いません。
何でもかんでも省エネでなくても、自分へのご褒美に、ちょっと気持ちよい無駄遣いも許されるのでは・・・。
Commented by kazuo-nakazato at 2007-07-04 10:55
私も蛍光灯の色が嫌いで我が家は電球ばかり。
でもまめに消したり、局所照明でまかなって部屋全体は暗めでかえって落ち着きますし、省エネにもなっているのではと勝手に思い込んでいるのですが。
Commented by hinata at 2007-07-04 18:56 x
スウェーデンだったかな?
数年後には白熱電球の使用率を0%にすると言ってたと思います。
環境先端をいくスウェーデン。
これからはこんな電球が主流になってくるんでしょうね。
Commented by masa-aki.m at 2007-07-04 20:19
やっぱり、ちょっと違うんですよね。
いや、ずいぶん違う!
Commented by u-och at 2007-07-04 20:58
j-kankyoさん、明るくなるまで少し時間がかかるのが玉にキズですね。
私もリンクをはらせていただきます。
Commented by u-och at 2007-07-04 21:01
tokyomachiyaさん、僕も東芝のフラットボール好きですよ!
廊下やトイレなどつけっぱなしでないところは、僕も白熱球を使っています。
Commented by u-och at 2007-07-04 21:03
nakazatoさん、家は白熱球にしろ省エネ電球にしろ
作業する台所は別として、局所照明が落ち着きますね。
Commented by u-och at 2007-07-04 21:09
hinataさん、白熱球は消費するエネルギーのうち実際の光になるのは10%だけで、残りの90%は熱として失われるなんて話を聞くとスウェーデンの方向は何だかうなずけます。
Commented by u-och at 2007-07-04 21:17
masa-akiさん、違うのは判るけど
でも「明日のエコでは間に合わない」なんて言葉を聞くとね・・
適材適所の使い分けが必要なんでしょうね。


<< 取材      うれしいお便り >>