人気ブログランキング | 話題のタグを見る

続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 18日

ブータン・パロ街並み

 パロはブータン唯一の国際空港のある街で、ブータンの穀倉地帯でもありとても豊かな土地です。またパロはブータンで一番尊敬されている日本人故西岡京治さんが農業指導した土地で、西岡さんの指導で米の収穫量が飛躍的に伸び、またブータンで食べられているキュウリ、大根、白菜、ネギも元は日本から種を持っていった西岡さんの功績のたまものなのです。
 パロのメインストリートは、15分もあれば街の端から端まで歩いていけるくらいのとてもこじんまりとしたストリート。雑貨を売る商店や土産物屋などが建ち並んでいます。
 ブータンで一般的にいえることですが、どこにいっても野良犬が多い、この町でもご多分に漏れず野良犬がたくさんうろついていました。でも野良犬といっても、街の人たちにかわいがられ、餌もしっかりもらっているので皆おとなしく、いわば首輪のない飼い犬といったところでしょうか。
 でもおとなしいといっても犬嫌いの人にとっては驚異の的。それにインドあたりから狂犬病が蔓延してくるかもしれません。観光立国を目指す上ではこの野良犬問題、早急に解決しないといけないことのように思います。
ブータン・パロ街並み_c0016913_2225995.jpg

昼間はおとなしい犬たちも、明け方には縄張り争いか鳴き声がうるさく
安眠をしばしば妨害されました。
ブータン・パロ街並み_c0016913_2245420.jpg

ブータンではどこにいっても唐辛子を干しています
ブータン・パロ街並み_c0016913_227503.jpg

壁に掛かれた豊堯、繁栄、魔除けのシンボル「ポー」。
首都ティンプーでは見かけませんでしたが農業が盛んなパロで発見。
昔の日本の農村でも見かけた豊堯のシンボル。
やはり日本と共通の照葉樹林文化を共有していると確信しました。

by u-och | 2007-11-18 22:16 | Journey | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://uoch.exblog.jp/tb/7471583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 欒樹 at 2007-12-04 21:54 x
 石の文化のポンペイの遺跡の石畳でも見ましたがね・・・・・
Commented by u-och at 2007-12-05 10:03
欒樹 さん、石畳ですか!皆に踏んづけられていたのですかね?
何だか可哀想なような・・・


<< ブータン・サブジバザール      ブータン パロ・ゾン >>