人気ブログランキング |

続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 28日

伊丹十三推薦のラーメン屋

渋谷のNHKの近くに用事があったので
まだあるかなと思ってのぞいてみると
無事に営業していました。
どんどんお店がなくなっていく中で
無事に営業していてくれて
なんだか嬉しくなりました。

今から、25年くらい前
伊丹十三が映画監督を始める前
「モノンクル」という不思議な雑誌を発行していたことがあります。
執筆陣は精神科医の岸田秀とか小此木啓吾とか福島章といったそうそうたるメンバー
寺山修司も寄稿していてとっても不思議な魅力的な雑誌でした。
ところが時代の先を行き過ぎていたのか
数号出したところで、あっという間に廃刊になってしまったのでした。
今出したら売れるかもしれないなあ。

確かその雑誌の中の対談でこのお店のことを話していたのだと思います。
「Charie's House」の「チャリー湯麺(トンミン)」
トッピングが別の皿にのっていて、麺は細くてあっさり味のスープ。
当時はあっさり味がちょっと物足りなかったような気がします。
今だったら、結構お気に入りになりそうです。
この日は昼御飯には早すぎる時間だったので
お店の確認をしただけでしたが、
今度は「チャリー湯麺(トンミン)」を
久々に食してみようと思います。

伊丹十三は、
このお店が契機になってラーメンに興味を持ち
映画「たんぽぽ」を撮ったのかもしれませんね。

c0016913_2121839.jpg

by u-och | 2005-02-28 21:22 | Food | Trackback(2) | Comments(5)
トラックバックURL : https://uoch.exblog.jp/tb/901901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from aki's STOCKT.. at 2005-03-01 08:32
タイトル : MON NONCLE「モノンクル」
MyPlace のエントリー「僕の叔父さん 網野善彦」、のっけから雑誌 MON NONCLE 「ボクのおじさん」がでてきた。 私も毎号買っていた。玉井さんが6号で廃刊と云っておられるが、よく覚えていない。手元に6号までしかないから、きっと6号でお終いだったんであろう。 MON NONCLE 「モノンクル」は朝日出版社より1981年7月創刊、480-円だった。 伊丹十三責任編集.......「ちょっとこっちへ おいでよ 君の心について 話そうよ」 おじさんは静かにいったー...... more
Tracked from なりぽん@厭離庵 at 2005-06-28 10:38
タイトル : 伊丹作品のベスト‘タンポポ’〜20年前の作品を15年ぶり..
伊丹十三監督作品は、‘静かな生活’以外は全部観たが、ナリポン的には‘タンポポ’がベスト。タンポポは1985年の作品、当時、私はシンガポールに住んでいたのでリアルでは観ていない。観たのは、1990年頃、テレビでやっていたのを録画したものが初めてだと思う。...... more
Commented by 中里 at 2005-02-28 22:17 x
私は伊丹十三のエッセイが好きでよく読んでいましたが、食べ物だけでなく音楽や建築にも造詣が深く、すごい人だなと興味を持っていました。
ギターの曲などもエッセイの中でシャコンヌのアルペジオを引用していたのを覚えています。
パンは「青山のピーコックが一番おいしい」と書いてあって、他のピーコックで買って食べましたがそれ程でもなく、青山のを食べたときにぜんぜん違うので納得したのも覚えています。
とても魅力のある方でしたので、自殺された時はほんとうに信じられなくてがっかりしました。
Commented by studio-tsumugi at 2005-03-01 14:27
いいな~ 美味しいラーメン食べたい。。。
TVチャンピオンで優勝したなんたらのラーメン屋が近くに開店したので
昨日食べにいったのですが。。。 決め手がないって感じ。

普段も一人で入るのはドキドキしてしまうので
結局いつも同じ店になっちゃうんですよね。
こんな時こそおばちゃん根性出さないといかんのかな?
Commented by u-och at 2005-03-01 21:19
中里さん、寄り道さんこんにちは
ぼくも、伊丹十三のエッセイは大好きです。
特に「小説より奇なり」という本は抱腹絶倒間違いなしの
お薦め本です。

それにしても女の人が一人で入れるラーメン屋さんというのは
確かにまだまだ少ないですね。
Commented by なりぽん at 2005-06-28 10:06 x
「伊丹十三」をブログサーチして辿り着きました。
そのラーメン屋、私も4,5回行ったことがあります。
チャーシューがアジア風の赤いイメージだったような・・・。
スープ、麺は、極めて繊細な感じ。

という訳で(←どういう訳)TBさせて頂きます。

Commented by u-och at 2005-06-28 23:25
なりぼんさん、はじめまして。
トラックバックありがとうございます。
かなり昔にたべたので、記憶が定かではありませんが
かなりさっぱり系のラーメンと記憶しています。


<< パン・ド・ラサ      ザ・ホワイトハウス >>