人気ブログランキング |

続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2021年 03月 02日

磨けば光る家

磨けば光る家_c0016913_17243785.jpeg

磨けば光る家_c0016913_17244200.jpg

散歩の途中で見かけた古い家は

どうやら空き家の様子。

両方の家とも、とても良い佇まいのお宅です。

このまま廃屋になって壊されてしまうのは本当に勿体なく

とても残念です。

内部もきっと大工さん達の腕を振るったあとが

随所に窺いしれそうです。

少し手を入れれば、快適なとても良い家になるのになあ。



# by u-och | 2021-03-02 17:27 | Landscape | Trackback | Comments(0)
2021年 02月 26日

和菓子

和菓子_c0016913_18174822.jpeg

おやつは近所の和菓子屋さんで買った

椿餅と福豆。

美味!



# by u-och | 2021-02-26 18:19 | Food | Trackback | Comments(0)
2021年 02月 22日

夜の梅

と言っても虎屋の羊羹の話ではありません。

夕暮時、近所の羽根木公園を散歩してきました。

今年はコロナ禍で恒例の梅祭りも中止。

日が暮れかかる時刻ということもあり、閑散とした公園内で

ゆっくりと梅林の中を散策できました。

夜の梅_c0016913_17152533.jpeg

梅の種類もたくさん

白加賀、鹿児島紅、八重寒紅、藤牡丹、玉垣しだれ、大盃、養老など。

物知りみたいですが

実は梅に名札がかかっているのでわかった次第。

夜の梅_c0016913_17153351.jpeg

夜の梅も夜桜に負けず劣らずとても妖艶です。

気付いたら枝垂れ梅ばかり写真を撮っていました。


ここで一句

探梅や麦焼酎を呑む夜更



# by u-och | 2021-02-22 17:17 | Plant | Trackback | Comments(0)
2021年 02月 18日

分離派建築会100年展

分離派建築会100年展_c0016913_16565335.jpg

東京のパナソニック汐留美術館でおこなわれていた

この展覧会に行きたかったけれど

コロナ禍で断念。

現在は京都国立近代美術館で3月7日まで開催中。


しかし、私のように行けなかった人に朗報です。

この展覧会の図録が、会場に行かなくても購入可能。

朝日新聞SHOPのHPで販売中です。

分離派建築会100年展_c0016913_16570147.jpg

有楽町にあった旧朝日新聞本社屋

ドイツ表現主義を彷彿とさせる魅力的な空間!

中に入って体感したかったなあ。




# by u-och | 2021-02-18 16:57 | Art | Trackback | Comments(0)
2021年 02月 16日

マリーアントワネット

マリーアントワネット_c0016913_17263272.jpg

先日の休日、妻のお供で

ミュージカル「マリーアントワネット」を観てきました。

コロナ禍で公演が中止になったり、自粛したりして

1年ぶりの観劇です。

劇場は感染対策は勿論十分に行なっているし

自分でもマスクを二重につけておとなしく観劇しました。


やはり生の舞台はいい!!

役者さんたちの熱演、生演奏の音の良さ。

マリーアントワネットの悲劇に胸が痛くなってきました。

廻り舞台を活かした舞台装置も素晴らしく

久しぶりの観劇にとても感激しました。(汗)


観劇後はそそくさと帰宅しましたが

早く、安心して劇や映画や落語やコンサート等に出掛けられる世界に戻ってほしい!





# by u-och | 2021-02-16 17:29 | Art | Trackback | Comments(0)
2021年 02月 12日

ランドマーク

ランドマーク_c0016913_16293007.jpg

住宅街に突如現れる巨大建造物。

これは大正時代に造られた駒沢配水塔。

今はその機能を終えて、非常時の貯水塔として活用されているそうです。

街のランドマークとしてとても魅力的です。



# by u-och | 2021-02-12 16:33 | Landscape | Trackback | Comments(0)
2021年 02月 08日

鰭酒や・・

鰭酒や・・_c0016913_14055960.jpeg

建築家仲間の句会が先日ありました。

前回についで今回もインターネットでの開催。

ネットでの句会にもだいぶ慣れてきました。


さて、私の句で複数の人から点が入ったのは


「鰭酒の湯呑みに戻る海の色」


炙ったふぐの鰭の入った湯呑みに熱燗をそそぎ

しばらくすると

透明な清酒が冬の海のように少しにごった色に戻る。

という光景の句を作ったつもり。


先生から、芥川龍之介が作った

「木がらしや目刺にのこる海のいろ」

に似ているというご指摘をいただきました。


すっかり忘れていたけれど

この句を随分前に読んだ時に

「こういう句が詠めたら素敵だなあ」と思っていたのです。

頭の奥にこの句が残っていて、

無意識に似たような句を作ってしまったようです。

あちゃー。


さて、もう一つ好評だった句は


「牛鍋や隣の席の哲学書」


似たような有名な句はないと思うのですが・・



# by u-och | 2021-02-08 14:07 | Hobby | Trackback | Comments(0)
2021年 02月 05日

今さらAKIRA

今さらAKIRA_c0016913_14482945.jpeg

1993年に出版された

2020年オリンピックを控えた

荒廃したネオ東京を舞台にした漫画を

今年2021年に初めて読んだ。

漫画家の創造力とそれを具現化できる画力に脱帽!


でも、こんな悲惨な世界にならないことを切に祈る。



# by u-och | 2021-02-05 14:49 | Book | Trackback | Comments(0)
2021年 02月 02日

スケッチプランは色鉛筆で

スケッチプランは色鉛筆で_c0016913_14353333.jpg

先日は住宅の打ち合わせ。

ファーストプランは

色鉛筆を使ってのフリーハンド。


行き止まりのないプランで

バーベキューができる中庭があり

登れる平屋部分の屋根は芝屋根。

緑ゆたかで楽しそうな都市住宅が出来そうです。



# by u-och | 2021-02-02 14:43 | Works | Trackback | Comments(0)
2021年 01月 27日

我が家の焼酎在庫状況

我が家の焼酎在庫状況_c0016913_15305452.jpeg

コロナがなければ、みんなで飲みたいところ・・

右より 大分・麦焼酎「兼八」

    佐賀・芋焼酎「魔界への誘い」

    佐賀・米焼酎「七田」


どれもそれぞれに美味しいが

特に米焼酎の七田はクセがなく

お刺身と一緒に飲むととても美味しい。

ちなみに日本酒の七田も好きなお酒の一つです。


日本酒(醸造酒)は東日本が圧倒的に種類も量も多いのに

焼酎(蒸留酒)は断然、九州が優勢。


生育環境による原材料の違いから、

芋、麦焼酎は九州が多いということは判るが

麹菌が育つための温熱環境の違いも関係しているそうです。

(日本酒の麹菌(黄麹)は低温を好み、

焼酎で使う麹菌(黒麹)は暖かい場所を好む)

知らなかった!

また、日本への蒸留技術は昔

中国や琉球など南から入ってきたので

蒸留酒(焼酎)は九州が多いのだとか。


ロシアから秋田あたりに

蒸留酒の製造技術が伝わっていれば、

東北地方も、熊本・球磨焼酎と並んで

米焼酎の一大産地になっていただろうな。



# by u-och | 2021-01-27 15:32 | Food | Trackback | Comments(0)