続・U設計室web diary

uoch.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 07日

講演会

今度の日曜日にセミナーの講師をします。
2時間一人で話すことになります。

ちなみに
俳句のセミナーじゃないですよ
家造りを考えている方々向けのセミナーです

「家族の思いを形にする 間取りプランを成功させるには」
日時:7月10日(日)
   午後1時〜3時
場所:ハウスクエア横浜
[PR]

# by u-och | 2005-07-07 22:56 | Works | Trackback | Comments(2)
2005年 07月 05日

ダブル見学会

土曜日は「高幡不動の家」の見学会でした。
設計中の方々に
一度は実際に完成した住宅を見ていただきたいと思うので
まずはその方々に見ていただき
そしてその後
家づくりの会の会員向けの見学会もあったので
皆さんに見ていただきました。

また、この家の近くに
1年ほど前に完成した「万願寺の家」があり
その建て主さんのご厚意で
この家も見学させていただくことができました。
竣工間近の家と完成1年後の家を両方見られて
今回の見学会に来られた方はとてもお得だったのではと思います。
来ていただいた方々、
そして、建て主のYさん、Sさん
ほんとうにありがとうございました。
何だか、いい建て主さんに恵まれているなって
しみじみ思います。
ありがとうございます。

c0016913_20383830.jpg
[PR]

# by u-och | 2005-07-05 20:46 | Works | Trackback(1) | Comments(10)
2005年 07月 01日

ビーナス対シャラポア

昨晩のウインブルドン女子テニスの生中継はものすごい試合でした

雨で試合開始が延び、始まったのは日本時間で午前1時頃。
試合は実質的な決勝といってもいい
ビーナス・ウイリアムズ対マリア・シャラポア戦です。

試合は初めから好打の連続、長いラリーが続く好試合です。
一打一打が角度のあるボールだったり
ベースラインぎりぎりの深い球だったり
それをお互いが拾うだけでなく、攻めの一打にするという
息詰まるようなとてもいい試合です。
解説の坂井氏がしきりに「うーん、とてもレベルの高い試合ですよ」と
やや興奮気味に話していたのが印象的です。

第1セットはビーナスがやや押し気味。
ところがシャラポアがビーナスのサービスゲームをブレイクしてタイに!
どちらがこのセットをとるか判らなくなりました。
うーん、でもその時点ですでに2時半をすぎてしまいました。
翌日(当日になっていますが)は朝地鎮祭があり
その後も事務所で打ち合わせ等があることを考えるとこれが限界!
もしかしてテニス史に残る好試合かもしれないと思うと
とても残念でしたが、寝ることにしました。

翌日のラジオニュースによるとビーナスが勝ったそうです。
昨日の試合は全盛期のビーナスが戻ってきたような
すごい迫力だったものなあ。
結局ビーナスが第一セットをタイブレークの末とると
第二セットは集中力の切れたシャラポアに対し6-1とあっさりとって
決勝に進んだとのこと。
ちょうど見ていたところが試合のハイライトだったんですね。
シャラポアもこの悔しさをバネにもっと強くなるだろうな。
ほんとにすごい試合でした。
[PR]

# by u-och | 2005-07-01 19:51 | TV・cinema | Trackback | Comments(12)
2005年 06月 30日

足つぼマッサージ

「足つぼマッサージ」なるものに初めていってきました。
まずは、両足を10分くらい温水に入れる。
ほどよく血行もよくなったところで、
マッサージの先生が登場。
片足ずつ主に足裏をぐりぐりとマッサージしてくれるのであります。
聞くところによると痛い人はかなり痛いというので
ちょっと心配しておりました・・

おじさん先生は人の顔色を見ながら、
「この辺痛いだろう。どうだまいったか」
という感じでぐりぐりしてくれるのですが、
それが思ったほど痛くないのであります。
というより、足裏をすりすりされるとくすぐったいほどなのであります。
先生も「ちぇ、つまらん」という感じで無言で次のツボに移っていきます。

隣に座っている一緒に行った友人はというと
ひたすら「いたたた・・・」と顔をしかめております。
痛いツボで悪い部分が判るらしく、
「あんたは肝臓が悪い。それに寝不足で頭痛持ち」
と言われておりました。
後でその友人に聞くと、その通りなんだそうです。
恐るべし、足つぼマッサージ師!
ちなみに私はというと
「特に問題なし」ということでした。
あーよかった!
[PR]

# by u-och | 2005-06-30 23:04 | Blog | Trackback | Comments(4)
2005年 06月 28日

さくらんぼ

c0016913_12143391.jpg

サクランボをいただきました。
アメリカンチェリーとちがって
佐藤錦は透明感があってほんとにきれいです。
食べるのがもったいないくらい。
といいながら、スタッフとみんなでいただきました。
甘くておいしかったー!
ごちそうさまでした。
[PR]

# by u-och | 2005-06-28 12:15 | Food | Trackback | Comments(13)
2005年 06月 23日

給水塔の見える風景

元の役目は終わったものの
人々に愛され、保存を望まれる建造物がある。
その一つに世田谷桜新町の「駒沢給水塔」がある。
東京に三つある配水塔の中でもっとも古い
大正13年竣工のこの建造物は
東京市の水不足解消を計って伏流水を濾過貯蔵するものとして建造され
そして役目を終えた配水塔は現在では非常時のための水を貯水している。

機能は別にしても
どこにでもある住宅地の一角に
巨大な不思議な建物が見え隠れする風景は
いつ見ても新鮮な驚きがある。
屋上部分にはガラスでできた球形の照明器具が並び
まるで王冠を戴いているように見える。
それが下手をすれば無粋になりがちな建物に
女性的な優雅な印象を与えている。

最近、この照明が何十年ぶりに点灯されたのだそうだ。
とても幻想的な光景だったろう。

街のランドマークとして地域の人々に愛されたこの給水塔は
現在、保存運動が起こっている。

c0016913_17192183.jpg
[PR]

# by u-och | 2005-06-23 17:20 | Landscape | Trackback(1) | Comments(7)
2005年 06月 20日

ターミナル

昨晩ビデオでトム・ハンクス主演の「ターミナル」を観ました。
古い映画の話で恐縮ですが
これが結構笑えて、ちょっとキュンとして
現実離れした設定ですが、かなり楽しめました。
キャサリン・セダ・ジョーンズ演じるスチュワーデスとのやりとりが
かなり切ないのです。

それはともかく、トム・ハンクスはほんとにうまい!
そして、最後の主人公のセリフがまたいいんだよなあ。
思い出してジーンとしています。
[PR]

# by u-och | 2005-06-20 21:28 | TV・cinema | Trackback(2) | Comments(7)
2005年 06月 18日

九扮

台北から電車で1時間くらいのところにある
九扮という街に行って来ました。
元は金鉱が発見され、ゴールドラッシュでにぎわった街。
最近では映画「非情都市」のロケ地で有名になった
今人気の観光地なのだそうです。
狭い階段の多い、日本でいうと「尾道」のような街かもしれません。

頂上付近にある風情のある喫茶店で烏龍茶を飲みました。
店のお姉さんが入れ方を実演してくれ、
なかなか興味深い物がありましたが
お茶が800元。水代が一人100元。4人でしめて1200元!
日本円にすると一人1000円くらいですが
物価の安い台湾ではかなりの高額。
観光地っていうこともあるでしょうが
1200元もあれば有名な中華料理店で
四人でしっかりお昼御飯を食べられる値段。
余ったお茶の葉は持ち帰れますが
お茶って高いなあと実感しました!

NPO法人家づくりの会のHP(http://www.npo-iezukurinokai.net/)
の「建築家と話そう」欄でも台北のことを書いています。
併せて読んで戴けると嬉しいです。


c0016913_2154356.jpg
c0016913_2155981.jpg
[PR]

# by u-och | 2005-06-18 21:10 | Journey | Trackback | Comments(1)
2005年 06月 17日

MRT

またまた台北の話題です。
台北にはMRTという
日本の地下鉄に匹敵する便利な電車があります。
距離によって値段が違いますが
20元から65元(70円〜230円)という安さ。
駅のホームもとてもきれいでそして広い!
万一の時のシェルターの役目もあるのかと勘ぐってしまいます。

券売機もステンレス製でとてもすっきりとしています。
パリのメトロと同じで、まず行き先の値段を押してからお金を入れます。
でてきたチケットは
紙ではなくてパスネットと同じようなチケットです。
このチケットを何度も使い回ししているんですね。
リサイクルという意味では日本の鉄道より
このMRTに軍配が上がりました。

c0016913_21225414.jpg
c0016913_21231038.jpg
[PR]

# by u-och | 2005-06-17 21:33 | Journey | Trackback | Comments(4)
2005年 06月 15日

台北

忙中閑あり
大学時代の友人と4人で台北に行って来ました。
台湾は初めていきましたが
日本語もかなり通じるし、文字(漢字)もなんとなく判るし
物価も安く
対日感情も良いように感じました。

街は古い建物が多くかなりレトロです。
市内は碁盤目に道路があり主要道路は車線も多く
方向感覚がつかみやすい街です。
驚いたのは50ccのバイク(スクーター)が多いこと。
道路には至る所にバイクが停めてあります。

歩行者の信号は日本の目盛りタイプでなくて
あと何秒と数字で表示されます。
信号のなかの人間のイラストが
歩くように動くのが面白く、写真に撮ってしまいました

c0016913_20312714.jpg
c0016913_20314389.jpg
c0016913_20315813.jpg
[PR]

# by u-och | 2005-06-15 20:37 | Journey | Trackback | Comments(9)